2020/10/24

<フィジー留学の魅力>なぜ高校留学先としてフィジーを選ぶのか?

近年、高校生の段階から海外で留学をし、英語力の向上を図る学生は増えてきています。

アメリカやオーストラリアが留学先筆頭国に挙げられる中、フィジーも高校留学先として近年注目を浴びています。

今回の記事では、高校留学先としてフィジーを選ぶべき理由について実際に現地で高校留学をしているKensaku君へのインタビューをもとに紹介します。

Kensaku君

高校一年生からバ・プロヴィンシャル(通称:バプロ)高校に通い、今年卒業予定。卒業後は海外の大学に進学を希望している。高校一年生の時には英語で授業を受けることに苦労していたが、二、三年生の頃には問題なく自力で授業を受け、良い成績を修めるほどに英語力が向上した。

圧倒的な安さ!低コストで満足な留学の実現

フィジーでの高校留学の最大の魅力は、安い費用で満足のいく留学をすることができる点です。

アメリカやオーストラリアなどの先進国は高校留学先として人気ではありますが、費用の高さ(年間300万程度必要となります)から留学へ一歩踏み出せない方が多くいると思います。その中でフィジーは、物価が先進国と比べて安いために年間200万程度で留学費用と生活費用をまかなうことができます。

海外で高校3年間留学をしたい場合、他国と比べて約300万円安くフィジーで留学をすることができます。

留学費用の安さは多くの人の留学の後押しとなり、フィジーを高校留学先として選択することにつながっています。

以下、主要高校留学先国での留学費用を紹介します。

参照:South Pacific  Free Bird株式会社 フィジー中学・高校留学ガイド

英語に自信がなくても挑戦することのできる環境

高校留学を考えた時に、自分の英語力に自信がなく、授業についていけるか不安であることを理由に諦めてしまう方が多くいると思います。その中でフィジーは他国と比べて入学時に求められる英語力は低く、中学校3年生レベルである英検3級ほどの英語力で留学することができます。

日本の中学校でしっかりと英語を学び、英語力をさらに向上させたい意欲があれば、誰もがフィジー留学に挑戦できる環境があります。

以下、主要高校留学先での入学時に必要な英語レベル(目安)を紹介します。

参照:South Pacific  Free Bird株式会社 フィジー中学・高校留学ガイド

容易に英語力を伸ばす環境

フィジーには容易に英語力を伸ばす環境が整っています。英語が苦手な方でも英語を伸ばすことができ、自分の英語力に自信を持てるようになります。

学校

学校では全ての授業が英語で行われるなど英語に常に触れることができます。フィジー人にとっても英語が母語ではないため、英語が話せなかったとしてもフィジー人は理解してくれようとしてくれます。

Kensaku君のフィジー留学一年目は、英語で授業を受けることに慣れておらず、黒板に書いてあるわからない単語を辞書で必死に調べて翻訳していたそうですが、英語の環境に慣れるにつれて(Kensaku君の努力もあります)辞書を使わなくても英語の意味がわかるようになり、現在では英語を使って問題を解くことができるまでに上達することができたそうです。

すぐに学校では友達ができます

ホームステイ

フィジー人の母語は英語ではありませんが、ホームステイ先の家庭では英語で会話をしてくれます。フィジー人は世界一フレンドリーと言われるほど気軽に接し、すぐに打ち解けることができます。おしゃべり好きでもあるので必然的に会話の機会が増え、英語を上達させることができます。

スポーツ交流

フィジーでは広場や公園でラグビーやサッカーなどのスポーツが盛んに行われています。日本人であっても簡単に参加することができスポーツを通して英語を上達させることができます。スポーツをしているうちに他人であったフィジー人が友達となり、コミュニケーションをとる機会も増えます。

街中

② ホームステイ で述べた通りフィジー人はとてもフレンドリーであり、街中で歩いているだけで話しかけてくれます。会話をしていくうちに親近感を抱くようになり、気づいたら友達になっています。 

また、普段の生活で困った時もすぐに助けてくれます。特に市場では、どの食べ物を買おうか悩んでいる時には周りのフィジー人がオススメの食べ物を教えてくれたりと気軽に話しかけてくれます。

フィジーで生活するにつれてシャイである日本人も積極的に英語を自ら話すまでに成長することができます。

Kensaku君が感じたフィジーの環境

フィジーの環境についてKensaku君は以下のように答えてくれました。

「フィジーには日本とは別のあたたかい人の雰囲気があり、居心地が良いです。違う人種でさえも温かく受け入れてくれます。また、知らない人からも挨拶され、優しい雰囲気があります。英語を上達させられる環境がフィジーにはあります。」

留学後の継続的な交流の可能性 

フィジーの留学を通して人の輪が広がり、かけがえのないフィジー人の友達と出会うことができます。帰国してからもSNSを通して連絡をとり続ける人も多く、継続的に交流を続けています。このように留学中に多くのフィジー人の友達をつくり、留学が終わった後でもつながり続けることができるのはフィジー留学の魅力です。

永続的に関係が続くフィジー人の友達をつくることができます

まとめ

留学をする目的や理由は人によって様々ですが、フィジーには安心して生活し、英語能力を向上させられる環境は整っています。大きく環境が変わり、不安なことが多いとは思いますが、新しい挑戦の場としてフィジーを選んでみてはいかがでしょうか。

最後にこれからのフィジー留学者へKensaku君がメッセージをくれました。今後高校留学に行きたいと考えている方は参考にしてください。

「フィジーへの留学は新天地を求めている、新たな価値観を得たい、自分を探したい人に向いています。留学でフィジーはあまり聞かなかったのですが、フィジーに留学をして今までになかった視点を見つけることができました。日本の高校に通っていたら行きたい大学はなかったですし、フィジーの友達と出会うコミュニティもなかったです。自分が変わりたいと努力すれば、新しい視点を獲得することができ、自分の考えも変えることができます。」

インタビューにご協力いただいたKensaku君ありがとうございました!

フィジー高校留学生kensaku君へのインタビュー(9/3)をもとに作成

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP