フィジー中学・高校留学の特徴

15年の運営ノウハウがある強み

South Pacific Free Bird は、2004年からフィジーにて、自社の語学学校を運営しその実績が地域やフィジー教育省から認められ、
2010年より、現地の中学・高校にて日本人留学生を受け入れるプログラムを実施しています。受入れ校はすべて現地の公立中学・高校となります。

フィジー中学・高校留学の
4つのポイント

現地の高校卒業資格が得られる
現地の高校卒業資格が
得られる
最適な高校に入学できる
最適な高校に
入学できる
生きた英語身に付く
生きた英語が
身に付く
フィジー文化の体験ができる
フィジー文化の
体験ができる

01

教育制度
現地の高校卒業資格が得られる

教育制度

フィジーの学校は3 学期制で、1月に学期が始まり、11月末に学期が終了します。
留学生は、中学3 年生(Year 9)から高校3 年生(Year 12)までの4 学年での受け入れを行っています。
フィジーで高校3 年生(Year12)を修了するとフィジーの高校卒業資格が与えられます。
これは、日本の高校卒業資格と同等と扱われ、日本国内・海外の大学進学が可能となります。 また、帰国生入試を受験できる大学があるなどの日本の高校卒業とは違った特徴もあります。

02

受け入れ校紹介
最適な高校に入学できる

バ・プロヴィンシャル高校 Ba Provincial Free Bird Institute

フィジーは発展途上国のひとつです。生活環境や街で売っているものの豊富さなど、日本と比較することはできません。
「国が変われば常識も変わる」ということを忘れず、フィジーの生活水準に合わせることが大切です。

バ・プロヴィンシャル高校外観
詳細をみる
住所 Saru, Lautoka City, Fiji(P.O Box 620, Lautoka, Fiji)
電話番号 +679-666-2778
ロケーション ラウトカ市郊外の高台に位置
創立年 1973年にフィジー政府が設立(2010年9月より学校名を
「Ba Provincial College」から「Ba Provincial Free Bird Insitute」に変更)
学年 Year9~Year13(日本の中学3年~大学1年に相当)の5学年/16クラス+職業訓練1クラス
日本人留学生の募集はYear9~Year12まで
学生数 約600~650名 ※日本人留学生は全校生徒の約2割
ジャスパーウィリアムズ高校 Jasper Williams High School

2017年より留学生の受け入れを開始しました。
教会が母体となるミッション系の伝統ある女子高校で、ジャスパーウィリアムズ高校に通うことは地元の女子学生の憧れです。スクールカラーはパープルで、制服も校舎の色も紫色です。

ジャスパーウィリアムズ高校
詳細をみる
住所 3Wainunu Street, Lautoka, Fiji (P.O Box 620, Lautoka, Fiji)
電話番号 +679-666-0014
ロケーション ラウトカ市の中心地に位置
創立年 1956年
学年 Year9~Year13(日本の中学3年~大学1年に相当)の5学年/19クラス+職業訓練1クラス
日本人留学生の募集はYear9~Year12まで
学生数 約850名 ※日本人留学生は全校生徒の約1割
ラトゥナブラ高校 Ratu Navula College

2018年より留学生の受入れを開始しました。
国際空港がある町・ナンディに位置し、街の中心にほど近い場所に位置します。 フィジー人だけでなく、韓国からの留学生も一緒に勉強をしています。スクールカラーは水色です。

ラトゥナブラ高校
詳細をみる
住所 Narewa, Nadi, Fiji (P.O Box 626, Nadi Post Office, Fiji)
電話番号 +679-670-1307
ロケーション ナンディ市街地より徒歩圏内に位置
創立年 1956年
学年 Year9~Year13(日本の中学3年~大学1年に相当)の5学年/22クラス+職業訓練3クラス
日本人留学生の募集はYear9~Year12まで
学生数 約1022名 ※日本人留学生は全校生徒の約1割

03

授業
生きた英語が身に付く

ローカルクラス

ローカルクラス

フィジー人の学生とともに、数学・理科・社会といった一般科目を受けます。フィジーの学校の授業は「基礎に重点をおいた学習内容」であることが特徴で、先生が黒板に書いた内容をノートにとりながら勉強していきます。入学直後は、ノートを取るだけでも精一杯になりますが、周りのフィジー人の学生や先生に質問するなどして、授業についていけるようにしましょう。

留学生向け英語クラス(ESL)

留学生向け英語クラス(ESL)

ESL(English as a Second Language)とは、母国語が英語ではない留学生向けに特別に用意された英語クラスです。留学生は、時間割上の英語の時間にESLを受講します。 ESL では英語の理解度レベルで分かれたクラス編成をとっており、一定の英語力を習得した学生は、英語もローカルクラスを受講します。

04

課外授業
フィジー文化の体験ができる

フィジー文化の体験ができる

留学生活を充実させるためには、学校外での時間も大切です。
留学中の学生が行っている課外活動の一部を紹介します。
ここで紹介している活動は定期的に開催されているのではなく、
多くは学生自らの発案で行われています。ぜひ、留学中は様々な活動に主体的に取り組んでください。

ボランティア

ローカルクラス

コロイピタ・ビレッジという、フィジーの中でも貧しく生活の支援が必要な人たちが暮らしている村に行き、そこで暮らす子どもたちに日本文化を紹介しました。日本のあいさつや折り紙の折り方を教えたり、子どもたちと鬼ごっこをして交流を深めました。

カタリバ

留学生向け英語クラス(ESL)

姉妹校である語学学校で学んでいる社会人・大学生の方を招いて、「大学で何を学ぶのか?」「 働くとはどういうことか?」などといったテーマで講演会を開きました。大学生や社会人からリアルな話を聞くことは、進路を描く上で貴重なものとなりました。

スポーツ大会

留学生向け英語クラス(ESL)

期末テストが終わった後に、ESL の先生たちがスポーツ大会を企画してくれました。留学生のいる3 校から学生が集まり、学校対抗でバスケットボールやドッジボールで汗を流しました。

MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP