2012/10/17

Fiji Day

Bula!!

19701010日、フィジーはイギリスから独立しました。
Fiji Day(独立記念日)として、フィジーでは祝日となっています。

前日の
109日(火)、フィジー西部地区のSecondary school
ラウトカのChurchill Parkに集まり、合同でお祝いを行いました。

早朝、まずはShirley Parkに集合

Marchingの先頭を歩くJUNKIは、フィジー文化をテーマにした衣装の準備をしています。

 


いざ、ラウトカ市内のMarchingに出発

3

なんとバプロはこのMarchingBest Costume Schoolの表彰を受けました。
1010日のFiji One(フィジーのニュース番組)で、
この日のお祝いが紹介された映像でも、JUNKIが大きく映されました!
以下からその映像を見ることができますので、ぜひチェックしてみて下さい♪
http://fijitv.info/yahoo_site_admin/assets/docs/5.282233725.wmv

さらにさらに、
1012日のFiji Sun(フィジーの新聞紙)の

ラウトカ地方版にも、大きくカラーで紹介されました!

こうしてラウトカ市内をMarchingした後、
Churchill Parkで、各校パフォーマンスを披露しました。

西部地区
の全ての学校が集まっているだけあって、かなりの観客数です。

今回なんと、バプロだけ特別に2つ、パフォーマンスの枠が与えられていました。
日本文化をテーマに、別枠でパフォーマンスを披露してほしいという依頼がありました。

そのため本校では、フィジーの文化、日本の文化、それぞれをテーマにパフォーマンスを披露しました。

フィジーの伝統文化である<
メケダンス

日本人留学生の、本番前のソーラン節練習の様子

日本人留学生が披露したソーラン節は大好評でした。
実際のパフォーマンスの様子は、当日のダイジェスト映像の中にありますので、ぜひチェックしてみてください

https://vimeo.com/51375306

こうして本校は大活躍で、地域の人たちに存在を示すことができました。

今回感じたことは、本校の日本人留学生の存在について、地域社会にも認識が高まってきたこと。
今までは、本校はナウル共和国からの留学生が多いことが地域社会では有名で、
イベントでナウルの学生にパフォーマンスの披露を依頼されることが多かったのですが、
今回は日本人学生にパフォーマンスの披露が依頼されました。

こうした良い異文化交流の機会には、これからも積極的に取り組んでいきたいと思います。


written by Hide

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP