2010/12/23

シェフ一日の流れ

はじめまして!バプロでシェフを担当しているスタッフです。フィジーに来てはや一ヶ月

今回はシェフ一日の流れを紹介したいと思います。

朝ごはんは毎日ほかのスタッフがつくってくれます。

学校で手作りしているパンはモチモチ。やみつきになりますよ

午前中は基本的に掃除と昼食の準備をしています。

時間に余裕があるときには新メニューを作っています。

最近挑戦したのが「うどん」。
まさかフィジーで作れるとは自分も思いませんでした。
こねたりするのはたいへんですが食べるとコシがあっておいしいです。

午後は夕食の準備をしたり、一週間に一回は買出しに近くの街にいきます。
街にあるマーケット(市場)にはいろいろな野菜が売っているし安い
見ているだけでもおもしろいところです


フィジーの主食はキャッサバ!
知っていますか?これがタピオカの原料です。

毎回食事は、学生100人以上の料理を作るので、鍋もとても大きいものばかり。
扱うのも一苦労です・・・・・

 

最後に後片付けをして一日が終わります。
日本とは食べ物もキッチン道具も違うけれども毎日が充実しています

今後も日本の学生やバプロの学生みんなが「楽しみになる給食」を目指してがんばるぞ

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP