2018/10/26

【Ratu Navula】学生インタビュー 第三弾

Bula

皆様こんにちは、フィジー高校留学・東京オフィスカウンセラーの谷です

先週に引き続き、今回も、現地で留学生活をEnjoyしている学生さんの

インタビューを載せたいと思います。

第三弾はRatu Navula Collegeで元気に留学生活を送るSHIINAさんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q.Ratu Navula Collegeの雰囲気を教えてください!

A.学校の雰囲気は一言でいうと賑やかです!共学なので、皆わいわいしていますね。

フィジー人のローカル学生と冗談を言い合ったり、私達日本人と同じようにフィ

ジー留学に来ている韓国人学生とふざけ合ったり、学生同士の距離はすごく近い

と思います。もちろん、個人差はありますし、自分から仲良くしようとする姿勢

がないと難しいけど、韓国人が通っている学校はRatu Navula Collegeだけなの

で、色んな国の学生と仲良くするチャンスがある学校です。

Q.なるほど、とっても楽しそうですね!

 ちなみにSHIINAさんはどうして留学をしようと思ったの?

A.中学校3年生になって進路を決めなきゃいけない時に、特に自分のやりたい事とか

進みたい道が思いつかず、なんとなくこのまま日本の高校に普通科に進むのかな…

と考えていました。でも、ふと、それでいいのかな…と思ったんです。中学の時は

バレー部をやっていて、楽しかったし、熱中して取り組んでいたんですけど、高校

生活ではまた違う、新しい何かに挑戦したいなという気持ちが湧き上がって。それ

で留学に挑戦してみようと思って。

Q.留学生活は楽しい?

A.やっぱり、ガラッと環境面が変わったので、最初の1年目は帰りたくてしょうが

なかったです笑。発展途上国なので、シャワーが水しか出なかったり、バスに

時刻表が無くて戸惑ったり…日本とのギャップを沢山感じました。あとは、今ま

で親に当たり前のようにやってもらっていた事が当たり前じゃなかったり。例え

ば、洗濯とか。ホームステイ先にもよると思いますけど、自分でやらないといけ

なくて…。

Q.じゃあ、結構大変なイメージが強いんですか?

A.もちろん、大変な事が多いけど、決してそれはマイナスではないんです。

今まで当然だと思っていた事が、実は当然じゃなかったという事に気付く事が

出来て。自分が恵まれていた事を思い知りました。そこで、親のありがたみにも

気付けたし、自分で洗濯をする等の生活力を身に付けることも出来たので。

Q.素晴らしいですね!その他に何か気付いた事はありますか?

A.あとは、あれだけ帰りたいと思っていた日本に、学校がお休みの期間に一度帰国

したときに、フィジー人の温かさに気付いて、フィジーの方がいいなと思った

事もありました笑。フィジー人は皆フレンドリーだし、日本に比べて不便な環境

で生活をしている人が多いから、どんな小さな事でも大げさに喜んだりするんで

すよね。日本人は小さな事ではいちいち喜ばないし、フレンドリーな人も少ない。

日本にいた時は、お金があれば何でも買えるし、何でも出来て、それが幸せって

思っていたけど、フィジーに来たおかげで、人の温かさが幸せに繋がるって事に

気付けたんです。

Q.留学生活で、色んな発見があったんですね。

 ちなみに英語に関してはどうですか?

A.最初は復習しないと全然ついていけなかったです。でも、3,4か月くらいで耳が

慣れてきて、1年以上経った今は授業で何を言っているのか理解できるように

なっています。人にもよるけど、大体皆同じくらいのペースで英語に馴染んで

いっています。

Q.順調に英語力も伸ばしているんですね!今現在、将来の夢などはありますか?

A.将来は豪華客船のクルーだったり、ホテルのフロントだったり、色んな国の人が

集まる様な場所で働きたいです!フィジーは、フィジー人以外にもインド人が住

んでいたり、一部リゾート地には外人が沢山集まって賑わっているんです。

フィジーで沢山の人種と喋ってみたり、触れ合ったりする内に、色んな人とコミ

ュニケーションを取る楽しさを知ったんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

進路について考えた時に、「なんとな~く日本の高校に進むよりは、新しい事に挑戦してみたい!!」という気持ちから、思い切って留学に臨んだSHIINAさん。

SHIINAさんの話を聞いてみて、フィジーという日本と真逆の環境で留学生活を

送る事で、気付ける事って沢山あるんだな、という事を改めて感じました。

周りの皆が日本の高校進学するから…やりたい事もないから…という形で、

ふわふわと自分の進路を決めるよりは、一瞬立ち止まって、自分が高校生活で

やりたい事ってなんだろう?と考えてみると良いかもしれません。

海外という全く異なる環境で生きる事で、日本にいたら発見出来なかった事、

気付けなかった事等、新しい世界を沢山知って、充実した高校生活が送れる

かもしれませんねラブラブ

SHIINAさん、これからも色んな発見をしていって下さいね~爆  笑キラキラ

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP