2018/04/30

【Ba Pro】バプロで活躍する学生たち!~Part1~

Bula!

フィジー高校留学・バプロカウンセラーのAzusaです。

今回は、Ba Proでプレゼンテーターとして活躍する学生を紹介します!

毎年Ba Proには、日本の学校の春休みや夏休みの期間に、正規留学の下見として

中学生~高校生の学生たちが約2週間ほど体験留学生としてやってきます。

今年も3月~4月にかけて、25名程の体験留学生がやってきました。

そんな「フィジーってどんなところだろう?」と興味津々な体験留学生たちに、

正規留学をしている先輩学生がフィジーの魅力や留学生活のコツ、

留学を経て成長したことについてプレゼンテーションをしてくれました!

プレゼン方法は様々で、パワーポイントを利用する学生もいれば、

地図などの資料を準備してくれた学生もいました。

そんなプレゼンの概要を2回に分けて紹介していきます

★Kurena、 Hana、 Takashiのプレゼン★

Kurena、Hana、Takashiのグループはフィジーの文化や、フィジーの学校生活と

日本の違いなどを紹介してくれました。

このグループはKurenaリードのもと、写真や図をたっぷり使った素敵なパワーポイントを

作成してくれました!Takashiからはフィジーの一般情報のおさらいから、フィジーの

学校の先生の特徴など、長期留学をしている彼らだからこそ知っている情報を

わかりやすく説明していました。

パワーポイントの一部がこちら。


特にHanaが考えてくれた、よく使う英語フレーズ集は体験留学生からもとても好評でした!

「ローカルの友達を作っていくときに活用します!」と嬉しいコメントも!

準備の段階で、体験留学生の気持ちにたってどんな情報が必要かを一所懸命

考えていた結果ですねキラキラ

★Yu、Kanata、Ioriのプレゼン★

Yu、Kanata、Ioriは学校外での過ごし方やラウトカタウンについて、

地図やプリントを使って紹介してくれました。

今回プレゼンテーションをしてくれた学生のほとんどが昨年から留学している

学生でしたが、このグループではなんと今年の1月から留学をスタートした

Ioriも挑戦してくれました!

Ioriは「留学を始めて間もない人の気持ちを汲んだプレゼンをしたい!」

という想いのもと積極的に参戦!タクシーの乗り方やドライバーへの道の伝え方など、

留学当初に必要になる知識を具体的に話していました。

Kanataからは、ホストファミリーとよく行く教会について紹介。

その教会ではフレンドリータイムという時間があり、その教会に集う人同士で

自己紹介をしたりして友達をつくっていくそうです。

少し緊張しながらも楽しそうに自分の経験を話してくれました

Yuは、ラウトカからナンディまでの約30Kmを歩くなどアクティブに休日を過ごしてます。

そんなフィジーならではの休日の過ごし方や、フィジー中を歩いている中で

発見できる文化の違いを体験留学生へ紹介していました。

そういった休日の過ごし方やラウトカタウンマップに体験留学生は興味津々!

「タウンを歩くときに、先輩からもらった地図がとても便利でした!」と

嬉しそうに活用してくれていました

次回に続く~

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP