2017/10/05

【Jasper】SUGAR FESTIVAL:TEEN CONTEST

BULA

フィジー高校留学インターンスタッフの、HARUKAです。
今回もJasperの学生から、SUGAR FESTIVALについてお届けします。

それでは楽しみください♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Bula~~~
はじめまして、Jasper Williams High Schoolに通っている
Year11のKANAKOです。

この記事の主な内容はこちらです
2.お祭りの乗りものとフード
3.TEEN CONTEST

私は、去年の1月からフィジーに留学しており、
今年の5月からJasperに転校しました!
JasperはBaProと違い女子校ですが、
皆仲良く元気に充実した学校生活を送っています!


日本人カウンセラーのReikoさんと

Jasperには20人の日本人留学生がいます。
スクールカラーは紫

2.お祭りの乗りものとフード
前回の記事にもあった通り、SUGAR FESTIVALはフィジー名産の
サトウキビの収穫を祝う収穫祭です。

SUGAR FESTIVALをはじめ、フィジーのお祭り会場に
設置された移動式の遊園地では、日本ではありえないような
乗り物がたくさんあります。
ベンチのような、屋根も窓もない観覧車、自動ではなく人が操作する
ジェットコースターのような乗り物など。。。
これ大丈夫なの!?とつい言いたくなるほどです。

夜になり、観覧車に乗ると、高いところからラウトカ市内を見わたす
ことができ、夜景がとても綺麗でした。
どの乗り物もスリルがあり楽しいのですが、

たくさん乗ると乗り物酔いをしてしまうので要注意です!!笑

また、食べ物もとても充実しています

ピンクと緑のカラフルなポップコーンや
BBQやケバブやタピオカなどなど…
美味しい物をたくさん食べる事が出来ました!!!

3.TEEN CONTEST
そして最後に、SUGAR FESTIVALのメインイベントである
コンテストの一つ、TEEN CONTESTについてお伝えします!!!
TEEN CONTESTとは、10代のミスコンテストです。
出場者には全員花の名前が与えられます。

Jasperからは、AIKOがMISS WATER LILY(スイセン)
SARAがMISS CHERRY BLOSSOM(さくら)として出場しました。

審査は4回の試験を通して行われます。

第一試験…審査員一人一人と個別面談

第二試験…観客の前で自己紹介

AIKOは話す事を忘れてしまいましたが、

アドリブで面白い話をしてみんなを笑わせていました。

SARAは浴衣を着て、趣味の写真の事や、日本とフィジーの違いに

カルチャーショックを受けた事などについて話しました。

第三試験…特技披露

AIKOはフィジアンダンスを披露しました。

また、アドリブで応援に来ていたJasper生を巻き込み、

皆でステージに出て踊りました。

SARAはカップソングで英語と日本語をミックスした

“カントリーロード”を歌いました。

とても綺麗な歌声で感動しました。

最終試験…お題からの質疑応答

たくさんあるお題の中から、ランダムで1枚の紙を選び

そこに書いてある質問について答えるという試験です。

AIKOへは『ビニール袋一枚10セントについてどう思いますか』いう質問でした。

それに対して『自分にとっては高い!!!だけど、地球のためエコのためと

考えたら安い!!!』と答えていました。

SARAは『女性や子供に対してのドメスティック・バイオレンスについて

どう思いますか』という質問に対し、

『政府はもっと対策を練るべきだと思う』と答えていました。

どちらも、とても印象に残るパフォーマンスでした!!!

結果は.........

AIKO      MISS PERSONALTY 賞
SARA     MISS SUGAR TEEN QUEEN 賞
         MISS TARENT 賞
        



授賞式後の二人

応援に駆けつけた皆と先生
SARAとAIKO本当におめでとう!!!
次回は大活躍したSARAとAIKOのインタビューをお届けします。
それではまた次回に続きます〜〜〜
Moce〜〜〜〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
KANAKO、ブログ記事を書いてくれてありがとう
写真から楽しそうな様子とお祭りの様子がよく伝わってきますね!素晴らしい
TEEN CONTESTはSUGAR FESTIVALの目玉イベントです。
一般の観客もたくさんおり、Jasperの先生や他の学生も
2人のために応援に駆けつけてステージを見守りました
Jasperは日本人学生が20人と比較的少ないですが
アットホームでみんな家族のようだなと私は感じます。
自分の挑戦をサポートしてくれる、助けてくれる仲間がいることは
留学中大きな心の支えになると思います。
それでは受賞者インタビューも楽しみにしています
Vinaka vakalevu!!
HARUKA

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP