2017/07/17

【Ba Pro】OPEN DAY

BULA~☆

フィジー高校留学インターンスタッフのHARUKAです!
久しぶりの更新になってしまい申し訳ありません。。(>_<)

今日は、7月14日にBaProで行われた“OPEN DAY”についてお届けします!

“OPENDAY”とは、、、

BaProに入学を検討しているPrimary School(日本で小中学校にあたる学校)の学生たちに向けた、学校見学日です。

様々なPrimary Schoolからたくさんの学生がやってきてくれました。

OPEN DAYでは、学生による学校案内に加え、ダンスなどの出し物をしたり、

Secocndary schoolでの学習内容の紹介として教科ごとに教室に展示をしたりします。

BaProの学生たちも、学校見学に来ていた学生と同じく

校庭にイスを運び、ステージで行われる出し物を見ていました。
写真とともに、当日の様子をご紹介したいと思います!

校庭に椅子を運び、ステージで行われる出し物を見る学生

教室の中にも様々な展示が

普段はない、校内でのケーキ販売も!

(バナナケーキ、レーズンケーキ、カスタードケーキなど)

たくさんの学生がBaProを訪れ、日本の大学の

OPEN CAMPUSに似ているなと私は感じました!

出し物では、フィジーの伝統的なメケという踊りや、華やかなダンスの発表がありました。

ナウルのダンスを披露するローカル女子学生

(BaProは日本人留学生に加え、ナウルからの留学生も受け入れています。)

そして、日本人学生は、ローカル学生のバンドに参加しトランペットを演奏したり、

有志でソーラン節チームを結成し、披露したりしました!

バンド演奏(Year11のTakashiはトランペット担当)

有志のソーラン節!

学生たちはOPEN DAYで披露するために、ダンスや楽器の演奏、

教室の展示物など、それぞれが一生懸命準備してきました。

特にソーラン節チームは、短い準備期間のなか、放課後に残って何度も何度も練習し、

自分たちでアレンジも加えるなど、一致団結し本当に頑張っていました。

本番は周りからの歓声が上がるなか、日本らしい
かっこいいソーラン節をバッチリ披露してくれました。
前日の木曜日は全体でリハーサルを行い、みんなで
学園祭のような、普段とは違った雰囲気のBaProでした。
それでは、次の記事ではBaPro学生のボランティア活動についてご紹介したいと思います。

Moce(さようなら)~~

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP