2019/01/25

【Ba Pro】フィジーエアウェイズについて

皆さん、こんにちは。

フィジー高校留学中のBa Pro生のYukiです。

先週の月曜日に本年度が始まり、約1週間が経ちました。

私は今年Year12になるので、フィジー生活最後の1年を悔いなく過ごしたいと思っています。

今回は学校内の事ではありませんが、私たちとは切っても切り離せない飛行機についてご紹介させていただきます。

私たちが日本からフィジーに向かうには、大韓航空又はフィジーエアウェイズを利用します。

そこで、今回は昨年7月に9年の時を経て復活した、日本とフィジーを結ぶ唯一の直行便であるフィジーエアウェイズについてご紹介します。

まずフィジーエアウェイズの渡航スケジュールですが、成田空港からナンディ空港までは毎週月・木・金曜の夜9時半頃に出発して、ナンディに到着するのは翌日の朝9時過ぎになります。

夜出発して朝到着なのでしっかりと睡眠時間を確保することができ、健康的にフィジーに到着出来ます。もちろん直行便なので乗り継ぎの心配もなく、精神的にも安心してフィジーに向かう事ができます!

次に機内の様子ですが…とても快適でした!

下の写真から分かるかと思いますがエコノミークラスでも、こんなにゆったり座れる座席もあります。

写真からは見えませんが私が乗った飛行機の座席にはしっかりUSBポートもあるので、長時間フライトでも携帯等の充電の心配もありません。

もちろん簡易ヘッドフォンとモニターもあるので、耳慣らしに英語翻訳の映画を見るも良し、テトリスなどのゲームを楽しむも良し、機内では有意義な時間が過ごせます。

そして、機内食ですが、離陸してからおよそ1時間後に夕食と飲み物が配られます。

この日はごま塩ご飯とチキン[甘口タレ]と付け合せが人参、ほうれん草、里芋、クラッカー1パックとチェダーチーズ、そしてデザートにチョコパイ。

エコノミークラスの機内食としてはとてもバランスが良く、味付けも海外の航空会社とは思えないクオリティで私は大満足でした。

日本人のニーズに答えようとする彼らの[おもてなしの心]を飛行機の中から感じる事ができました。(画像はありませんがもちろんベジタリアンメニューもあります)

離陸から約6時間を超えると朝食が配られます。

朝食は、和風[fish]と洋風[omelette]の二つから選べます。

私が注文した和食の魚はサバでした。[しょうゆベースの味付け]付け合せは玉子焼きとブロッコリー 舞茸 人参でした。(人参は花形に切ってありました)

まさか海外の飛行機会社のエコノミークラスでサバが食べられるなんて!

味付けもとても良く、日本の伝統的な朝食と言ったところです。

フィジーエアウェイズ恐るべし。

私は和食を選んだので写真だけですが、下に洋食のメニューを載せておきますね。

洋食はオムレツとソーセージとトマトでした。



共通メニューとしてラズベリーのマフィンとヨーグルトが配られました。

夕食、朝食共に機内食としては満足できるクオリティだと思います。

乗務員の方も皆さん親切で何不自由なくフィジーに到着する事が出来ました。

本当に有意義な時間が過ごせました、Thank you Fiji airways

それでは日本の皆さんはインフルエンザ、フィジーの皆さんは暑さに負けないように体調管理に気をつけてください。

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP