2013/01/20

2nd Orientation for new students on 19th Jan

Bula vinaka !

今回は、新入生の2部Orientation&Placement (クラス分け)テストの
様子をお届けします

18日に到着した新入生および体験留学から正規生に入学した学生が、
2部オリエンテーションを受けました。

– BPFBIの到着後オリエンは3回!
到着時のOrientationが1部、翌日に行われるOrientationが2部。
そして、2週間後に行われる勉強方法・進路情報Orientationが3部、
と3回にわたり実施しています。

手前味噌ですが、おそらく到着後3回に分けてしっかりオリエンテーションを
実施サポートする高校留学はほぼないと思います。

– 2部オリエンスタート
さて、さっそく寝坊で遅刻してしまった学生もいましたが
、オリエンスタート!
海外で生活をする上での注意点、ホームステイ滞在での注意点、
ライセンスを受けているタクシーの乗り方などを、スタッフから丁寧に説明していきます。
特に安全面はよく聞いておきましょう。

このあたりの話を到着時に行うと眠くて頭に入らないので、
到着翌日に実施するようにしています。

みな真剣に聞いてます。メモも取る。

次はPlacement Testです。
BPFBIの留学生向けESL(英語)クラスは4レベル

レベルに合ったクラスに入るために、事前にテストを行います。

「うげー、テストだよぉ」という学生も。。笑

筆記テスト。
「うーん、難しいな」


次は、スピーキングテスト
英語を話し慣れてないと、思っているより言葉が出てきません。

大丈夫!、これからたくさん話すので少しずつステップアップしよう。


テスト教師は、Vosa。
ESL教師をとりまとめるExective Teacherです。


それぞれの新入生の目標も確認しました。
日本で渡航前に親御さんと書いた目標をスタッフがフィジーに届け、改めてみんなに渡しました。

「あー、これ日本で書いたやつだ。」
「こんなの書いた気がする・・・」


そうです、あのとき書いた目標です。
自分で立てた目標は、しばらくたつとほとんどの人が忘れてしまうものです。
初心忘れるべからず!
留学期間中、自分の立てた目標を忘れずに頑張りましょう!


いよいよ、22日新学期がスタートです。


————————–

Written & Photo by Ken Kawamura (Manager of BPFBI)

 

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP