2012/10/10

Teachers and Children’s Day

 

Bula!!

10
5日は「World Teachers Day世界教師デー)」。
UNESCO(国際連合教育科学文化機関)が1994年に制定しました。
これは、1966年のこの日、教師の地位向上に関する勧告を
調印したことを
記念したもので、
現在世界中の約
100か国で祝われているそうです!

フィジーの学校では、この日を教師と子供の日として祝います


Happy Teachers Day !
Happy Children’s Day !

教師も学生も、この日はお互いにこのように挨拶を交わします。

バプロも、この日は特別。

学生は基本的にブラシャツやブラドレスを着て来て、
教師と一緒にクラス毎にお祝いをしました。

みんなでケーキを食べたりするクラスが多い中、
農業の教師であるMr.Sokosokoのクラスでは、校庭に穴を掘って、
Lob
o熱い石と一緒に埋めて蒸し焼きにする伝統料理)を作っていました

つくった後は、彼の家(校内にある教員宿舎)で、アットホームに
クラスのみんなで盛り付けなど分担して、仲良く食べていました。

教師も学生も、クラス全体が家族のようになるイベントです

普段の制服とは異なり、様々な鮮やかな色にあふれる校内。
たまにはこんな日があると良いですね♫


written by Hide

 

 

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP