2011/04/25

スーパーマン!?

今回はバプロにいる一人のフィジー人を紹介したいと思います。

名前は「サーベェ」 (写真右)。

フィジー高校留学ブログ~バプロからBULA!~フリーバード学園

住所 : バプロ

そう、実は学校校舎と隣接して先生の家なども敷地内に建っているのです。

サーベェの家は、黄色い建物の左(水色の家)の1階で、ちなみに2階には校長先生が住んでいます。

 

フィジー高校留学ブログ~バプロからBULA!~フリーバード学園

 

日本では考えられないフィジーらしい。

 

そして、サーベェの仕事と言うと・・・・

 

civil engineer(土木技師)となっていますが何でもします。

黒板が足りなかったら作る、椅子や机が壊れたら直す、寮の扉の鍵やベッドまでも手作り

手が空いているときは畑仕事や夜の警備まで

スタッフや生徒は口をそろえて、彼は「働き者」と言っています。

 

そこで今回は、彼の仕事の一つである「椅子の修理」を皆さんに知ってもらいたいと思います。

バプロでは、物を大切にして長く使っており、壊れてしまった椅子などは生徒がサーベェの仕事場に持ってきます。

フィジー高校留学ブログ~バプロからBULA!~フリーバード学園

 

その椅子の壊れ具合によって手順は異なりますが。

椅子の骨組みをくっつけたり。

フィジー高校留学ブログ~バプロからBULA!~フリーバード学園

削ったり、時には背もたれの板だけ交換も

フィジー高校留学ブログ~バプロからBULA!~フリーバード学園

 

最後にペンキを塗って完成。

Before

フィジー高校留学ブログ~バプロからBULA!~フリーバード学園

After


フィジー高校留学ブログ~バプロからBULA!~フリーバード学園

余った椅子の部品は机やほかのものに再利用されていくという流れです。

これを三十分ほどでやってしまいます。

 

まさにスーパーマン

 

フィジー高校留学ブログ~バプロからBULA!~フリーバード学園

 

・・・と言ってもおかしくないバプロの影の立役者です。

 

これからも、サーベェのおかげで学生たちは学業に集中して励めることでしょう!

 

edited by Toru

 

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP