2017/09/28

【Jasper】SUGAR FESTIVAL

BULA~

フィジー高校留学インターンスタッフの、HARUKAです。

本日は、毎年恒例のSUGAR FESTIVALについてご紹介します♪
そしてなんと…今回は私ではなくJasper Williams High SchoolのAmiちゃんがブログの記事を書いてくれました!
それではお楽しみください^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[ SUGAR FESTIVAL 2017 の様子 ]

Bula!
ジャスパーウィリアムハイスクールのAmiです!
今回、Harukaさんの依頼で、光栄にもこの『SUGAR FESTIVAL』
略してシュガフェスの記事を書かせて頂くことになりました。
拙い文章ですが楽しんで見て下さい!

シュガフェスとは…

シュガフェスはラウトカ市で毎年開催されている大規模なお祭りで、
今年は9月16日から23日の一週間で開催されました。
フィジー3大フェスティバルの1つとも言われています!
SUGAR FESTIVALは名前の通り、フィジー名産のサトウキビの収穫祭で
このシーズンには砂糖の貿易が頻繁に行われることが由来だそうです。

写真のような移動式の遊園地が来たり、パレードが行われたり、
夜からは、毎晩違ったステージイベントが開催され、
たくさんの人々で賑わいます。

特に、ミスシュガークイーン、ミスターシュガーキング、
ミスシュガーティーン、ミスシュガープリンセス、
ゲイの方など、様々なコンテストがあり一番盛り上がるイベントです。
これを見るためわざわざ遠くから来る人もいます
私は、同じジャスパーウィリアムハイスクールのChihiroと一緒に

ダンスを舞台で踊らせていただく機会を得ました!
長い期間練習を重ね、どのように成功させたのか、
感想を交え、お伝えします!
私たちが出場しようと思ったきっかけは2つあります。
まず1つ目は、今学期がフィジー留学最後となるChihiroが
留学で特別な思い出を作りたかったということです。

2つ目は、パフォーマンス部門で1位を取り
100ドル(約7000円)の賞金を獲得したかったからです。

ジムへ毎日のように通い続け練習する日々…
二週間休みの期間中もあまり休めずジムで練習を重ねました。

お互いのダンスが少し不満で、意見がすれ違うことや
険悪な雰囲気のなることもありましたが
練習するうちに、だんだん息が揃ってきて
本番が近づくたびに私たちに笑顔が戻ってきました。

そして私たちが工夫したのは、ただのダンスではなく、
フィジー人はセクシーな踊りが好きだということを踏まえて、
私たちなりに少しアレンジを加えたこと。
観客のハートを掴もうと必死に案を練りました笑

フェスティバル当日、集合場所へ行きましたが
主催側の誰一人、私たちがいつ踊るのか知らず、、、
日本スタッフの皆さんが駆けつけてくれてなんとか
舞台準備を整えて下さいました。

これぞフィジータイムですね…笑

私たちは焦り、不安などが積もりに積もっていましたが、
日本人スタッフや応援しにきてくれた友達に励まされ自信をつけられ、
緊張が少し解けた状態で舞台に立つことができました。

踊っていた最中、現地の人たちが大きな歓声をくれて、
友達は名前を呼んでくれたおかげで心強くなり、
だんだん楽しさがこみ上げて自然と笑顔で踊っている私たちがいました。

舞台から降りるとすぐさまクラスメイトや
バプロの友達が集まってくれて、
ある友達は「私たちの舞台を見て感動した」と泣いていたのです!
それほど心から応援してくれた良き仲間に囲まれ幸せだな…
と実感しました。

なんと、例年表彰されているパフォーマンス賞が、今年はない!
ということを知り、少しがっかりもしましたが、
誰かがわたしたちの踊りを見て感動したり、
楽しんだりする姿をみるだけで、
私とChihiroはお金に変えられない大切な何かをもらった気がしました。
胸が温かくなる瞬間でした。笑

(左からAmi、泣いてくれたバプロの友達、右Chihiro )

日本だったら恥ずかしがって大勢の人前では踊ってないかもしれません。
でもフィジーだからこそ、フィジーの独特のパワーに魅せられて
最後まで踊り切ることができたような気がします…フィジー最高!

とても特別な思い出になりました。
また 機会があれば是非参加したいです!
次のシュガフェスまで待ちきれません!

Moce!!

Ami

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Ami、素敵なブログ記事を書いてくれてありがとう

私も当日ステージを見に行きましたが、本当に感動しました!!

セクシーなダンスは予想通りフィジー人から大好評で、

周りからは大きな歓声があがっていました

誰が見ても、初めて披露したとは思えないほど完璧なダンスで、

2人がどれほどの時間をかけて練習したのか、

どれだけこのステージのために努力したのかが伝わってきました!

こんなに鳥肌が立つほど心が動いたのは久しぶりでした。

AmiとChihiroのステージは、多くの人々を魅了し、

フィジー人や他の日本人留学生に刺激と感動を与えましたが、

それだけではなく、2人の出場のきっかけだった留学中の思い出作り、

そしてまさに“フィジーでしかできない体験”になったと思います。

次回も引き続きJasper学生からのレポートです。

お楽しみにo(^-^)o

HARUKA

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP