2022/03/27

不登校だけど成績優秀な学生は「海外留学」も視野に!人生を変えるきっかけに

成績優秀だけど不登校な学生はどうすれば良い?

勉強が得意なのに不登校のせいで無駄にしたくない

このように悩んでいる、不登校の学生は多いのではないでしょうか?

実は、成績優秀な学生が不登校になることは少なくありません。

理由は、勉強ができる学生ほど「良い点数を取らなきゃ」とプレッシャーを感じやすく、気づかないうちにストレスを抱えていることが多いからです。

今まで良い成績だったのに、不登校になってしまった自分を責めてしまう学生も多いでしょう。

しかし、 成績優秀な学生は学校に復帰する以外にも「海外留学」という選択肢があります。

不登校だけど成績優秀な学生の、これからの選択肢を詳しく見ていきましょう。

不登校だけど成績優秀=学力が高い

不登校だけど成績優秀な学生は、学力が高く吸収力があります。

理由は、授業を受けても学力が伸びない学生が多い中、学校に行かずに学力がキープできる人は稀だからです。

不登校になると、このように自分を責めてネガティブな気持ちになることもあるかもしれません。

勉強しか取り柄がない

・友達と仲良くできない

・学校行く意味がわからない

しかし 成績優秀であることは、物事に向かって真剣に取り組めるという証拠です。

また、学力があることは不登校であるか関係なくこれからの進路選択で有利になります。

成績優秀な学生の学力について、詳しく見ていきましょう。

理解力が人一倍高い

成績優秀で学力が高い人は、物事を理解する力が抜群に高いです。

普通ならば、不登校で授業を受けないと学力が一気に落ちるでしょう。

しかし成績優秀な学生は、すでに下記のようなスキルがあります。

・計画的に学習できる

・ゴールに到達できる

・目標に向かって努力できる

たとえばテスト勉強のときも、計画的に学習を進められるからこそ良い点数が取れます。

よって、高い理解力があることは素晴らしいスキルなので自信を持ってください。

英語の習得も早い

成績優秀な学生は、英語を他の人よりも早く習得できるでしょう。

理由は、自分で考えて理解する力が必要になるからです。

・スピーキング

・リスニング

・リーティング

・ライティング

このような4技能を効率よく学べる人は少なく、話せるまでに1〜2年かかると言われています。

しかし、不登校でも成績優秀な学生は理解力が高いため、英語習得にかかる時間も短くなるでしょう。

不登校生で成績優秀な人は「海外留学」も視野に

成績優秀だけど不登校の学生には「海外留学」という選択もあります。

海外留学と聞くと、何か目的がないと行く意味がないと思うかもしれません。

しかし実際は、不登校の学生が環境を変えてやり直すための1つの方法でもあります。

・人間関係

・暮らす場所

・コミュニケーション方法

上記のようなことが日本と全く異なり、今まで当たり前だったことも国が変われば通用しません。

「海外留学」という不登校克服のための選択肢について、詳しく見ていきましょう。

日本とは全く違う授業スタイル

海外の学校では、個々を尊重した授業が行われます。

たとえばクラスで主体的に手を上げる人が多く、間違っていても気にせず自分の意見を言うことが多いです。

・英語力

・応用力

・コミュニケーション力

日本のように、「一定のレベルまでみんな到達しよう」ではなく「個人の得意分野を伸ばそう」という考え方です。

よって、 日本よりも自分らしくのびのびと学べる環境と言えるでしょう。

海外での生活は「人生を変えるきっかけ」になる

海外留学をすると、日本だけだった視野が「世界」に一気に広がります。

理由は、下記のような今まで出会ったことない人と関わりを持つようになるからです。

・現地の学生

・他国からの留学生

・異なるバックグラウンドの日本人

意見が違って当たり前な環境で過ごすことで、他の人との違いを受け入れられるようになるでしょう。

将来やりたいことが見つかりやすい

海外留学をすると、自分のやりたいことが明確になりやすいです。

下記のように、海外では大学卒業後に就職することは絶対ではなく、人それぞれ好きな進路を選びます。

日 本大学卒業して新卒で就職
海 外大学休学して留学、卒業して1年自由に過ごす

日本のように、周りと同じようにしなければいけないという同調圧力はほとんどありません。

よって、 「自分が本当にやりたいことは何か?」と自然と考えるようになります。

成績が良いことに自信を持とう

不登校であっても、成績優秀であることに自信を持ちましょう。

ただでさえ、10代のうちは人生経験が少ないため、精神状態が安定しにくいです。

・成績が良くても意味ない

・自分に自信が持てない

このように、自分が他人より劣っているのではと不安な気持ちになることもあるかもしれません。

しかし実際は、学力が高いことで将来の進路の幅が広がります。

これから人生を良い方向に進めるために、知るべきことを見ていきましょう。

学校に行くことは必須ではない

つらい気持ちのまま、無理に学校に行く必要はありません。

そもそも、周りの環境で誰だって不登校になる可能性はあります。

過去に不登校だった人が、大人になってから成功したエピソードも多くあります。

よって、 学校に復帰する以外の選択肢も調べておくことが大切です。

参考記事:「不登校後の復帰が怖い..」と不安な中高生の意外な選択肢(道)とは?

その学力を将来に活かそう

成績優秀な学生は、その学力を活かせる機会が多いです。

たとえば、大学受験に成功すれば、自分の希望の分野が学べて理想の職業につながる可能性もあります。

実際に、学力が足りないせいで、行きたい高校や大学をあきらめる学生は多いです。

よって、成績優秀である強みを活かすためにも、これからどんな道に進みたいか少しずつ考えていきましょう。

参考:【人生やり直したい高校生へ】未来のためにできる5つのこと!

成績が優秀であることをムダにしないためには

成績優秀であることをムダにしないためには、学校を卒業しておくことが重要です。

理由は、学力が高くても最低限の卒業資格がないと、下記のように選択肢が狭まるからです。

・希望の求人に応募できない

・大学の受験資格がもらえない

卒業資格が重要である一方、不登校であることは受験や就活への影響は少ないです。

このため、卒業資格をとるための方法を知っておきましょう。

在籍中の中学・高校を卒業する

いま通っている学校をそのまま卒業することで、卒業資格が取れます。

不登校からクラスに戻るのが難しい人は、学校の先生や親に相談してみるのも1つの手です。

学校によっては、保健室や別室登校から少しずつ不登校を克服できるようサポートしてくれる場合もあります。

精神的につらいときは、無理をせずに周りに頼りながら復帰できる方法を考えてみましょう。

中学・高校の卒業認定資格を取る

学校に復帰するのが難しいければ、退学して卒業認定資格を取る方法があります。

上記の資格があると、受験をするときに卒業資格として利用することができます。

よって、これから進学を目指している人は、卒業認定資格をとって受験に挑むのも良いでしょう。

不登校から海外留学をするならフィジーへ!

不登校を克服するための選択肢に「フィジー留学」があります。

フィジー留学は、他国よりも格安で高校留学ができ、英語初心者にも人気の留学先です。

・現地の人が明るくフレンドリー

・1年中温暖で過ごしやすい

・自然が多く落ち着いて過ごせる

このような特徴から、不登校だった学生も心を開きやすく、留学生活を楽しむことができています。

フリーバードのフィジー留学では、日本の高校を途中でやめて海外に来る生徒も多いです。

今は学校に行けない自分に、つらい気持ちになることも多いかもしれません。

しかし、 フィジーの留学先ではあなたに話しかけてくれる人が必ずいます。

不登校を克服して、人生を変えていきたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

≫フィジー高校留学について詳しく聞いてみる

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • フィジー中学・高校留学の体験談

    留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 英語学習や大学進学の情報コラム

    留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • フィジー中学・高校留学のコラム

    高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP