2021/08/03

不登校…その後どうなる?選択肢を中学・高校生向けに紹介

  • 「不登校で悩んでいるけれど、今後どうすればよいのか…」
  • 「不登校の学生は、その後どうなるの?」

 

このようなお悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。

不登校になると、その後の進路や就職など、これからどうなるのか不安になりますよね。

実は、不登校のあなたでも、これからの選択肢はたくさんあります。

 

不登校の学生がその後どうなるのか、どのような選択ができるのかを詳しく見ていきましょう。

不登校になった学生はその後どうなる?

不登校になった学生は、その後どうなるのでしょうか。

 

あなた自身の性格や不登校になった理由によって、その後どうなるのかが変わってきます。

不登校の理由は「無気力でなんとなく学校へ行かなかったため」という意見が、およそ半数を占めています。

 

実際に、不登校になった学生がその後どうなるのかを詳しくみていきましょう。

 

参考:不登校に関する実態調査

転校・中退

不登校になった場合「転校・中退」という選択があります。

 

不登校になると「学校に戻ったときの周りからの視線が怖い」など、不安な気持ちをもつ学生は多いのではないでしょうか。

 

「転校」をすることは、新しい環境から再スタートをすることです。

周りの人もあなたのことを知らないので、気持ちを切り替えて学校に行けるようになることがあります。

 

「中退」は、学校をどうしても辞めなければならないときの選択です。

 

しかし、高校を中退した後でも「高卒認定試験」を受けることができます。

 

高卒の資格がもらえるので、その後の進路選びの幅を広げるために役立ちます。

復学をする

不登校になった後でも、周りの人と相談をすることで復学できる場合があります。

 

復学をする時期は、新学期やクラス替えのタイミングが多いです。

 

例えば「クラスになじめない」などの理由で不登校になっている学生は、このタイミングで復学することができます。

 

事前にスクールカウンセラーや先生と相談をして、スムーズに学校に戻る準備をしておくことが大切です。

海外留学に行く

不登校をきっかけに、海外留学をするという学生もいます。

海外で学生になることは、学校生活を再スタートできるだけでなく、今までの価値観をガラッと変える経験になるでしょう。

現地の学校の卒業資格をとることができるので、進路の選択肢も多くなります。

 

日本の中だけでの選択にとらわれず、海外へ出て不登校を克服できるということも視野に入れておきましょう。

 

≫フィジー高校留学について詳しく聞いてみる

就職をする

不登校になった後、学校に行かずに就職をする人もいます。

 

※これは高校生が対象です。

  • 学校に行かずにお金を稼ぎたい
  • 学生が嫌だから社会に出たい

このような理由で、就職を選ぶ不登校の高校生も多いです。

 

しかし、高卒の資格を持っている人と比べて正社員として働ける可能性は低くなります。

 

よって、資格取得やスキル習得など、働きながら努力していく必要があるでしょう。

 

参考:平成 30 年若年者雇用実態調査の概況

不登校時の活動・考え方がその後の人生に影響

不登校になることが、その後人生に与える影響は大きいです。

 

まず、不登校になることは決して悪いことではありません。

しかし、学校に行かない選択がその後の人生にどんな影響を与えるかを理解しておく必要があります。

 

不登校が、その人の人生にどのような変化を与えるのか、詳しくみていきましょう。

学校の成績

不登校になると、学校の成績が下がる傾向にあります。

 

成績が悪いと、下記のようなデメリットがでてきます

  • 不登校による勉強不足で、進学が厳しい
  • 得意分野がわからず、進路が決められない

必要とされる学力が足りず、あなたの希望する進路をあきらめなくてはいけないこともあるでしょう。

 

よって、学校の成績が下がると、その後の進路に影響が出る可能性が大きいです。

新たな目標

不登校をきっかけに、新しい目標が見つかることがあります。

  • 「体調を戻すために必要な時間だった」
  • 「学校を休んだからこそ今の自分がある」

実際に不登校になった人の中には、このようにポジティブな意見をもつ人も多いです。

 

不登校という経験は、みんながもっているものではありません。

 

よって、不登校を経験したからこそ、新たな目標が見つかり、その後の人生で良い方法に進むことがあるでしょう。

体力・学力の低下

不登校になると、体力・学力が低下する可能性があります。

 

理由は、家にいる時間が長くなり、体力・学力をつける機会が少なくなるからです。

  • 部活動や学校イベント
  • 毎日の授業での勉強

このような学校での日常は、体力や知識をつける上で重要な役割を果たしています。

  • 学力不足のまま社会人になり、仕事が理解できない
  • すぐに疲れやすく、仕事をするのが辛い

上記のように、体力・学力の低下は社会人になってからの生活で影響が出てくるでしょう。

 

よって、不登校による体力・学力の低下には注意しておく必要があります。

不登校の中学生・高校生が考えるべき選択肢

不登校の学生が、その後に選ぶことができる選択肢はなんなのでしょうか。

 

今は不登校だとしても、これから進む道をイメージすることは大切です。

これからあなたの人生をよりよくしていくための選択が分かれば、気持ちが楽になるでしょう。

 

不登校で悩んでいるあなたが、考えるべき選択肢をご紹介します。

先生や家族と相談して復学する

先生やスクールカウンセラー、家族と相談して復学をするという選択があります。

 

不登校の原因が学校にあり、それらを解決することができれば、それに越したことはありません。

たとえば、教室への登校ができない場合でも、保健室登校をして話し合いを重ねることができます。

 

学校に行けるようになると、卒業への道が開けてくるので、進路への不安も少なくなるでしょう。

 

あなたのペースで大丈夫なので、周りの人に助けてもらいながら、復学に向けて行動してみてください。

海外留学に行くことを視野に入れる

不登校の学生は、海外留学に行くという選択肢があります。

  • 今の学校は嫌だけど、卒業資格は欲しい
  • 環境をガラッと変えて、1からやり直したい

 

このような気持ちをもつ人に、海外留学はおすすめです。

 

不登校でいちばん心配になるのは、その後の進路なのではないでしょうか。

 

海外留学では、現地で学校の卒業資格がもらえるだけでなく、今後社会に出てから活躍できるグローバルな人材を目指すことができます。

 

「今の学校は嫌だけど、将来の可能性を潰したくない」という人は、海外留学も視野に入れておきましょう。

 

≫フィジー高校留学の費用について詳しく聞いてみる

不登校の後の「未来」は自分次第で変えられる

たとえ今あなたが不登校であっても、未来は自分次第で変えることができます。

 

理由は、あなたのこれからの選択次第で、人生は良い方向に進むことができるからです。

実際に、学生の頃は「学校に行きたくない、勉強についていけない」と悩んでいた人でも、社会に出てから成功している人はたくさんいます。

 

そのためには、あきらめずに自分の進むべき道を探し続ける必要があります。

 

今は不登校に悩む日々を送っているとしても、将来「あの経験は必要だった」と思えるでしょう。

海外留学に行く学生も多い

「自分を変えたい」「将来を明るくしたい」という理由で、不登校から海外留学に行く学生は多いです。

海外留学はどうしても「お金がないといけない」「英語力がないといけない」などのイメージがありますよね。

 

しかし、国やプランを選べば、海外留学に行ける場合もあります。

 

海外の学校を卒業することは、不登校を克服できるだけでなく、さまざまなメリットがあります。

 

下記が海外留学のメリットです。

  • 英語力が身につき、進路の幅が広がる
  • 広い視野をもてるようになり、悩みにくくなる
  • 多様性を受け入れられるようになる

不登校という今の環境を変えるために、海外留学という選択を考えてみましょう。

 

≫フィジー高校留学の費用について詳しく聞いてみる

受験で成功

海外の学校を卒業して日本に帰国すると、その後の受験で有利になります。

 

理由は、英語力がつくことで帰国子女枠の高校や大学の受験に成功する場合があるからです。

実際に、海外留学後に「国際系の学部」「海外大学」への進学をする人はめずらしくありません。

英語ができるだけで、その後の進路が大きく変わってきます。

 

学生の頃からの海外留学は、不登校を克服するだけでなく、あなたの今後の人生の選択肢を大きく広げてくれるでしょう。

 

≫フィジー高校留学の費用について詳しく聞いてみる

まとめ:不登校の学生がその後「人生」で後悔しないためには

「学校に行きたくない」「不登校を克服したいけどどうすれば良いかわからない」と悩む人は、今を変えるために何をするべきか考えてみましょう。

  • 転校・中退
  • 復学
  • 留学
  • 就職

上記のように、不登校を克服するための選択肢はたくさんあります。

なかでも、「留学」はあなたの人生を大きく変えるきっかけになるかもしれません。

 

不登校からでも、その後の人生はあなたの選択次第で変えることができます。

 

「不登校の期間は、必要な時間だった」と思えるよう、あなたに合った選択を考えてみてください。

 

≫フィジー 高校留学の無料カウンセリングを受けてみる

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • フィジー中学・高校留学の体験談

    留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 英語学習や大学進学の情報コラム

    留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • フィジー中学・高校留学のコラム

    高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP