2019/12/22

高校留学でどのくらい英語力は必要?高校留学時の英語力

高校留学をしたいけど、まだまだ英語力がなくて留学できるか心配。
英語力がまだないので、現地のホストファミリーと仲良くできるか不安

・・・などなど、英語力についての悩みや心配の声は少なくありません。

また「高校留学でどのくらい英語力を上達させることができるのか」について気になる人は多いと思います。高校留学と英語力の関係について詳しくみていきましょう。

高校留学時に必要な英語力

留学の相談で最も聞かれるのが、英語力についての質問です。
学生からは、
「高校留学をしたいけど、英語力がなくて心配です。」
「高校留学をするにはどのくらい英語を話せる必要がありますか」
などと聞かれることがあります。
また、保護者の方からは
「そもそも日常会話もできないのに留学したいと言うんです」
「英語力がなくて授業について行けるか心配です。」
などのお話を聞くこと多くあります。
結論から言うと、最初に求められる英語力の基準は留学先や留学エージェントによって異なります
日常会話もまだ自信がない学生が留学をして、少しずつ英語を上達させて同時通訳者になったこともあります。
必要な英語力は期間によっても異なり、短期の中学・高校留学だと、特別に英語力がなくても大丈夫な場合が多いようです。
ただ、中長期の高校留学になると、英検3級〜準2級の英語力が求められることが多いです。
英検3級は中学校で学ぶ英語のレベルで、特別用意をする必要はないことが多いです。
英語が得意であったり、好きであったりすることに越したことはありませんが、そうでなくても十分挑戦できるレベルです。簡単な文法や英語の構造がわかっていれば困ることはありません。

ただし、高校留学においては留学先で数学や社会、理科などの科目を学ぶ必要があります。
高校留学をする学生のほとんどは、ESL(English as a Second Language)といって、「英語を母国語としない人用のクラス」を履修します。
このクラスを履修することで、英語の学習に不安な学生も少しずつ英語を身につけて充実した高校生活を送ることができます
英語”を”学ぶのではなく、英語”で”学ぶことは、想像以上に難しいです。
中学英語ができるからといって安心するのではなく、留学前はしっかり英語の勉強をしていくことをお勧めします。

英語が上達してホストファミリーや学校の友達とコミュニケーションが取れるようになると、英語の上達スピードは格段に上がり、留学生活もより一層楽しくなります。

必要な英語力の目安

高校留学で必要な英語力について詳しくみていきましょう。
高校留学全体的にみると、必要な英語力は英検3級〜準2級程度の英語力を求めている留学先が多いようです。
必要な英語力はどのタイプの留学をするかによって異なります。

交換留学(半年~1年程度)

英検2級程度

交換留学の目的は英語力習得だけでなく、異文化交流にもあります。
1年間もしくは半年といった限られた期間で現地の人々と異文化交流をするには必然的に英語でコミュニケーションをする必要があります。
また、留学生の受け入れ経験が少ない高校だと、特に高い英語力が求められる可能性があります。

公立高校留学(短期~3年程度)

英検3級〜準2級程度

卒業を目的とした留学の場合は中学で習う英語のレベルが求められます。
単位交換留学だと単位をとって進学をする必要があり、海外の高校だと日本の高校より進学条件が厳しいことが多いです。
進学して卒業するためにも留学前にしっかり準備することをおすすめします。
また、留学先によっては英語力について問わず、面接や小論文と行った形式で総合判断をする留学先も多いです。

私立高校留学・ボーディング留学(短期~3年程度)

※ボーディング留学とは全寮制の学校に留学することです。

英検3級〜1級程度

私立高校、全寮制学校への留学は、一般的には交換留学や公立卒業留学と同レベルの英語力が求められます。
しかし、学校の受け入れ状況や方針によって、英語力があまりない学生を受け入れている高校もあります。
また、私立高校は公立高校と比べて手厚いサポートがあるのが特徴です。
留学生向けに英語のクラスを開講している学校が多く、そのクラスを中心に英語学習を進めましょう。
他にも、一部のボーディング留学は、学生に英検1級程度の英語レベルを求めることがあります。求められる英語力が低いところから高いとことまであります。

高校留学で英語は上達するの?

英語の習得は早い方がいい??

物覚えが早い10代のうちに、海外で英語に溢れる環境に身を置くことで、より使える英語を身に付くことができます。
英単語や英語特有の表現など英語は覚えることも多く、若いうちの方が物事を吸収するスピードが早く、英語が身につきやすいと言えます。
これまで日本の英語教育は「読む」「聞く」が中心でした。しかし、2021年の1月の大学入試では、センター試験に「話す」「書く」が加わり、4技能試験がスタートする予定です。2018年4月時点で高校1年生になる方は、この新体制のセンター試験を受験することになるということです。
つまり社会から求められているのは、「使える英語」だということです。相手が話していることを理解し、また自分が考えていることを伝えることはこれからの時代とても重要になります。

高校留学ではほとんどの場合、ホームステイに滞在します。学校では英語で授業を受け、放課後は友達と遊び、ホームステイ先ではステイ先の家族と交流する。1日中英語を使う環境に身を置くことで、英語を習得することが可能になります。

英語力がなくてもやる気だけで英語力は伸びる?

本人のやる気がなければ、留学生活が成功だったと胸を張ることは難しいでしょう。英語を習得させるためにも英語の学習意欲や向上心は欠かせません。
しかし、やる気があるだけで英語力を向上させられるわけではありません。モチベーションが高くても、英語力を向上させるためにはある程度の時間が必要です。英語のレベルが低いと、授業についていくのも簡単ではないです。
留学前には、基礎的な英語をできるだけ身につけていくようにしましょう。
英語で授業を受けることは、想像以上に難しいです。英語以外の学問では英語で試験に合格する必要があります。卒業や進学ができるかどうかも英語力に大きく関係があります。

英語力をアップさせるにはなにをするべき?

留学前

先ほども述べたように、留学前には中学校レベルの英語は最低限習得しておくようにしましょう。
中学英語の文法を理解し、中学レベルの単語の暗記につとめることが重要です。
中学英語の文法や単語については、参考書や単語帳を購入して、毎日取り組むようにしましょう。
また最近は、ほとんどの学校でALTといって英語を話すことができる外国人の方が週に何日かほど勤務しています。ALTの先生に積極的に話しかけ、外国人とのコミュニケーションに慣れておきましょう。

留学中

留学中は現地の人とコミュニケーションを積極的に取りましょう。
留学中だからこそできるのは、英語で現地の人と会話をすること。現地の人と実際に英語で会話をすることで、伝わる英語を身につけることができます。
また、留学中は日本での学習よりも、予習や復習を強化するようにしましょう。慣れない英語でも学習だと、どうしても理解スピードが遅くなります。
少しずつ理解できる範囲を広げていくことで、より充実した留学生活を送ることができます。

よくある質問

語学力不足で挫折することはありますか?

留学先の学校やエージェントも含め、語学力不足で留学を途中で辞めることがないよう精一杯サポートをしますが、どうしても授業についていけなくなり、留学を続けることを断念する学生もいます。
留学生を対象に英語のクラスを開講している学校も多く、そこで英語力の向上を図りつつ、現地の高校の授業にも参加して、少しずつ理解の幅を広げていくように努めましょう。
また、国によっては進級や留学の条件が厳しい高校も多く、現地の高校生でも苦労をする学校もあります。卒業や進学を考えている人は、そういった進学や卒業の条件を事前に確認することもおすすめします。

英語力はどのように測定されるのですか?

英語力の測定は、留学先や留学エージェントによって異なります。
英検やTOEICなどの民間試験を利用する会社もあれば、独自に問題を作って学生に課す会社もあります。
自分が視野に入れている留学先について事前に調べておいて、直前に焦ることのないようにしたいですね。

英語初心者にお勧めの留学先を教えてください

第二外国語として英語を話す国をおすすめします。
フィジーやフィリピンは、母国語が英語でないものの現地の人々のほとんどが英語話すことができます。
特に、フィジーは英語初心者におすすめの国として有名です。
フレンドリーな国民性のフィジーの人々は、英語をうまく話すことができない学生に対しても優しく接し、コミュニケーションを取ろうと努力をしてくれます。

英語初心者でも安心!フィジー留学ならフリーバード

フィジーは英語に自信がない人にもやさしい国!
フレンドリーなホームステイの人とコミュニケーションをとりながら、自然溢れる豊かな国でのびのびと充実した留学生活を送りましょう!!

詳しくはこちら

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP