2018/07/24

<半年~1年>海外有給インターン生募集!

※2019年3月現在の情報です。詳細はお問い合わせください。

Bula

フィジー高校留学・バプロカウンセラーのTamaです

今回はFree Bird Instituteより、海外有給インターン生の募集の案内をさせていただきます!

当社は2010年に日本人留学生受け入れを開始し、今年で9年目に入りました。

現在、約150名の日本人留学生が、フィジーの学生たちと共に学校生活を送っています。

現在、インターン生として活躍してくださる方を募集していますアップ

インターンシップの内容としては、日本人留学生のサポート業務のアシスタントとなります。

主な業務は下記の通りです。

・学生との会話/カウンセリング

・学生の出席確認

・学生の警察同行、病院同行

・ブログの更新

・郵便物の管理

・エクセル、ワードを使った資料作成 etc.

上記以外にも、

「大学受験の進路指導をしたい」

「学生の英語力UPのための授業案を出したい」

「大学生・社会人の人を呼んで、将来を考えるイベントを作りたい」

など、自分自身で、やってみたいことがあればどんどん挑戦してくださいビックリマーク

(これらは、すべて今年のインターン生が実際に取り組んでくれている企画です!)

英語を使った業務も、日本語を使った業務もあります。

実際に英語を使った仕事にチャレンジする場にもしてください!

業務については、スタッフが丁寧に指導しますので、社会人経験がなくても心配いりません!

本校オフィスには、現在フィジー人のマネージャー1名・補佐1名・日本人カウンセラー5名・インターン生3名が勤務しています。

その他、日本人留学生に英語を教える先生や、キッチンのシェフや図書室の先生、寮母さんなど、たくさんのフィジー人スタッフと一緒に仕事をしています。

<あるインターン生の1日の流れ>

8:00~8:30 学生の出席確認

8:30~9:00 オフィスの清掃

9:00~10:30 資料の作成

10:30~12:00 体調不良の学生の病院への同行

12:00~13:00 学生とのカウンセリング

13:00~14:00 ランチタイム

14:00~15:00 事務作業

15:00~15:30 自分で考えている企画の準備

15:30~16:00 午後の出席確認

16:00~17:00 学生とのカウンセリング、業務終了

<勤務先>

勤務先はフィジーの高校3校のいずれかとなります。

内定後に適性を踏まえ、決定されます。

  • Ba Provincial Free Bird Institute
  • Jasper Williams High School
  • Ratu Navula College

<こんな人を求めています>

■6か月以上~1年間勤務可能な方(長期歓迎)

※現在、特に2020年1月以降に勤務可能な方を募集しています

■英語力(高い英語力は求められませんが、英語を使って積極的に話してく力が求められます)

■発展途上国であるフィジーで生活をしていけるマインド

教育に興味がある方、フィジーに興味がある方、途上国での生活に興味がある方などぜひご応募くださいアップ

<待遇>

■インターン手当 750フィジードル/月

■滞在先を無償提供 (到着4週間はホームステイ、以降は学生寮)

■休日 土・日・フィジーの祝日

本インターンに興味のある方は、下記メールアドレスまで写真付き履歴書(英語または日本語)をお送りください。

saiyo@fbi.ac.fj

選考の流れ ※ご応募から内定は通常2~3週間程度いただいております。

  1. 書類選考
  2. Skypeによる面接
  3. 内定決定

*面接日等は考慮しますので、ご相談ください。

たくさんのご応募をお待ちしています!!

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP