2018/10/23

【Ba Pro】IP制度について

こんにちは! フィジー高校留学中のYr.10のYUTOです。

今日は、来年フィジーに留学に来る新入生の皆さんに、

フィジーで学校生活を送るにあたって絶対に忘れてはならない

「IP制度」について説明していきたいと思います。

YUTO(左から二番目)とYr.10の仲間たち

まずはIP制度というものがどういうものかというのを

説明していきたいと思います。

・IPってなに?

IPとは留学生の皆さんがフィジーで学校生活を送っていく上で

絶対に切らしてはならない数字のことを言います。

IPは学期が始まるごとにリセットされ、学期始めは全員

IP14ポイントを持っています。

そこから欠席やその他校則に違反する行為を行った場合、

IPがマイナスされます。

欠席や校則違反が度重なり、IPが0を下回ると

入国管理局から学生ビザが取り消され退学となり、

強制帰国処分が下されますゲッソリ

image

学生の皆さんはStudent Handbookを熟読しておきましょう。

実際にIPが0を下回って退学処分を下された学生や、

学期の始めの方にIPを引かれすぎて、0ギリギリで

1ヵ月以上過ごさなければならないような状況に陥る学生もいるので、

新入生の皆さんもそうならないように気を付けましょう。

・IPを減らさないコツは?

IPを減らさないコツは特にありません。

普通に学校に来て普通に授業を受けるだけです。 

そうすればIPが引かれることはまずありません。

万が一、体調不良やどうしても外せない用事で学校を

休む場合や、早退をする場合はメディカルパスを使用できます。

但し、メディカルパスは5pointの範囲内でしか使えないので

注意してください注意

もしIPが学期後半になってもたくさん残っていたら、

体調を崩してもまだ休めるという心の余裕が生まれるので、

IPはできるだけ残しておくのがオススメですウインク

放課後はIPに関係なく、時間内なら自由にバレーボールもできます。

1学期間の間一度も休まずに皆勤賞を取れたら

日本人スタッフさんから素敵なプレゼントがあるかもなので

皆勤賞王冠1を狙ってみるのもいいかもしれませんね!

以上でIP制度についての説明を終わります。

新入生の皆さんもIPには気を付けながら、

楽しいフィジーライフを送ってくださいね男の子女の子

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP