2018/09/20

【3校合同】How to stay safely in Fiji

Bula!

フィジー高校留学・バプロカウンセラーのTamaです。

本日は、本校の留学生の安全に対する取り組みについて、ご紹介させて頂きます。

先日、在フィジー日本国大使館より山中様をお招きし、

フィジーで生活していく上での安全上の注意について、ご講演を頂きました。

以下は、9月26日で実施されたRatu Navula Collegeでのご講演の様子です。

Ba Provincial Free Bird Institute、Jasper Williams High Schoolでは、6月25日に実施しました。

在フィジー日本国大使館 山中様と、講演を聞くRatu Navula Collegeの日本人留学生

講演のスライドの一部、世界のテロ情勢について解説していただきました。

フィジーではテロ事案や、テロリストの流入の情報はこれまでないとのことでしたが、「絶対にない」とは考えずに、近隣諸国の情勢に注目していく必要があります。

海外で生活をしていく上で、日本では当たり前にできてしまうことでも、海外では危険、となることが多くあります。

特に海外では、スリやひったくりを始めとした軽犯罪に対して最低限の警戒や注意をすることが非常に大切になります。

また、発展途上国であるフィジーでは経済格差により、私たち日本人が目立ってしまうこともあります。

本日のご講演では実際の事例を交えながら、日頃からどのような点について気をつけるべきか具体的なアドバイスをいただきました。

また、雨季になると大雨やサイクロンによる被害もあります。

目立った被害はありませんでしたが、最近フィジー近海で地震のニュースが報道されています。

自然災害に関する正しい情報の収集の仕方について、ご紹介をいただきした。

学生の皆さんには、ぜひ正しい情報を得た上で、安全に気をつけながら、

充実した楽しい留学生活を過ごしてもらえればと思います。

この記事のあとによく読まれている記事

カテゴリー一覧

  • 留学体験談

    フィジー中学・高校留学中の学生たちが
    学校生活・ホームステイ、留学生活での
    「生の声」をお届けします。

  • 留学コラム

    SPFBのスタッフが英語学習や
    大学進学などの
    情報について発信します。

  • 高校生ブログ

    現地のカウンセラーによる、学生たちの
    留学レポート内容をお届けします。

タグ一覧

公式SNSはこちら
MENU CLOSE
資料請求はこちら 留学説明会お申込み 個別カウンセリングはこちら 在校生・保護者の方へ ページTOP
ページTOP