Experience

留学体験談

# 高校3年生 # ジャスパーウィリアムズ高校

気がつけばあっという間の1年間

PROFILE

氏名
Saya
学年
高校3年生

INTERVIEW

フィジー高校留学のきっかけを教えてください。
アメリカでの3週間の短期留学がとても楽しくて、「日本の高校よりも海外の方が自分に合っている」と感じたことがきっかけです。 そんな中、ママがフィジーの高校留学を勧めてくれたんです。フィジー留学の説明会で、実際に詳しく知れば知るほどいいなと思って決心しました。 昔から海の近くに住むのが夢だったので、環境的にもいいなと思いました。
フィジー到着したての時の印象を教えてください。
正直なところ、想像と全然違ったと感じました。フレンドリーな国民性ではありますが、私のホームステイ先の家庭は全然フレンドリーじゃないと思って(泣)。 でも、発展途上国の割にタウンには意外と何でもあって住みやすいなという良いギャップもありました。
ホームステイ生活について教えてください。
実は、到着してから1度ホームステイ先を変更しています。 最初の家庭はインド系のホストファミリーでした。インド系の方は、真面目できっちりしている人が比較的多いのですが、まだフィジーの生活に慣れていないし、英語もその時は全然話せなかったので、怖いなと感じてしまいました。英語力がなくて何も言えなかったことで、うまくコミュニケーションが取れなかったことが原因です。ただ、今だったら違ったのかも、とも思うこともあります。 今のホストファミリーは、家も綺麗で、学校から近い家です。でも、やっぱりどの家庭に行っても乗り越えないといけない課題はあるので、今も悩むことはたくさんあります。
ホームステイ先での食事について教えてください。
正直、日本での生活と比べると厳しいと感じることもあります。これまで滞在したホームステイは、両方ともインド系の料理が中心なので、カレー中心の料理が大変だなと感じることもあります。1件目の家庭は、朝食は紅茶とビスケットでしたが、今は朝からカレーという日もあります!日本ではあまりないと思いますが、インド系の方は朝からカレーを食べる人も多いので、そこが日本人には大変と感じることもあると思います。
フィジーに到着したての時の心境を教えてください。
すごく寂しくて、とにかく今すぐにでも帰りたいと思ってました…。アメリカでの短期留学は、「いい思い出を作ろう!」みたいな娯楽メインのプログラムだったし、ホームステイも2人の学生で1つの家庭に滞在していたので、いい思い出が多く、寂しいと感じることもありませんでした。 フィジーでは、同じ時期に入学した学生にたまたま同じ学年の子がいなくて、一緒に来た新入生で仲良くなれそうと思った子がいないと思っていました。家の電波が悪くて日本のママへの連絡もあまり出来なくて…、とにかくホームシックでした。 フィジー人の学生のことも、最初は本当に怖いと感じてしまいました。言葉も通じないし、どうしていいか分からなくて…それもあって、日本人同士でいる方が楽だと思っていました。
その後、どのように気持ちは変化していきましたか?
3ヶ月程度経った頃から、なんと、めちゃくちゃ楽しいと思えるようになりました! 自分が生活に慣れてきたので出来ることも増えてきたし、フィジー人の友達のことも分かるようになってきたので、話すこともできるようになりました。フィジー人学生に話しかけられた時に、ニコニコと余裕な感じが相手に伝わるようになったのか、会話もスムーズにできるようになりました! 慣れてから一緒に遊びに行ったりして、他のフィジー人の子からもそのことを聞かれて、「今度はうちに遊びにきてね」って声をかけられたり。 前のホームステイ先のホストシスターにタウンで会った時も、思い切って自分から声をかけてみたんです。すると、普通に話せて。そういう小さなことから少しずつ自信を持てるようになっていきました。 待っているだけじゃなくて、こちらから声をかけたり、受け入れる雰囲気を出すことも大切だと感じます。 日本人留学生との関係も良好です。違う時期に来ている子たちもいるので、最初はすごい気を遣って緊張していたんですが、皆が逆に気にかけてくれて声をかけてくれました。前からいたみたいな感じで声をかけてくれたり一緒に行動してくれたり、すごく優しかったです。
ESLクラス(日本人留学生向け授業)について教えてください。
最初は、何を言っているか分かりませんでした。私は2学期(5月)から留学したので、1学期(1月)に授業を受けていないこともあって基礎が全くない状態でした。それでも定期試験では1学期の範囲も出るので、本当にきつかったです。メレ先生(ESL教師)のことも、最初好きになれませんでした。皆よりスタートが遅い分、大変だったように感じます。 ただ3~4ヶ月ほど経ったくらいからは、割と理解できるようになりました。ESLの先生は教え方がすごく優しいし、自分たちのペースで英語の勉強が出来るところが良いと思います。ESLクラスはみんなで何かに取り組むことが多いので楽しいし飽きない。ディベートとかするのが特に楽しいです!
1年間の交換留学は、長く感じましたか?短く感じましたか?
めっちゃ短い!!!正直最初は超長いと思ったけど、日本にいた時と比べるとホントあっという間に過ぎてしまったという印象です。本当は、もう1年長くいて卒業までしたいな、と、滞在4ヶ月後ころから延長することを検討していたんです。日本の高校との手続き関係で叶いませんでしたが、フィジーでの卒業式を見て素敵だな、みんなと一緒に卒業したなという想いが強くなりました。ESLの先生も今は大好きだし、別れることが寂しくて。 それだけ本当に楽しかったです。何がこんなに楽しいかわからないけど(笑)、楽しい!
フィジーへ高校留学に来て、自分が変わったと思うのはどんな点ですか?
ルールをきちんと守りたいと思うようになりました。ルールを守った上で、楽しいことをいっぱいしようと思えるようになったんです。日本にいた時と比べると、本当に落ち着いたと思います。 自分で色んなことをやらないといけないので、「やることをちゃんとやってこそ楽しい」と思えるようになりました。 他には、新しい自分を見つけました。日本にいた時はお化粧とか髪いじったりすることが大好きでしたが、フィジーに来てから、雨の日にわざとびしょびしょ濡れるRain Bathをしてみたり(笑)。日本では出来ないことがいっぱいできることで、お化粧なんてしなくなって、そんなことより自然にいることが最高!と思うようになりました。 あとは、自分に自信がついたこと!ママなしでフィジーで生活できたのは、本当にに自分でもすごいと思います!
どういう人にフィジー留学をお勧めしたいですか?
人間関係がうまくいっていない人には特におすすめです。 「英語だけをとにかく伸ばす!」とかじゃなくて、自分を変えてみたい、という人が合っていると思います。 1年間の留学はあっという間で、何もない国だからこそ、目標がないとダラダラと過ぎて行ってしまうので、目標は来る前から自分で決めてきた方がいいと思います。 あとは、親につんつんしてしまう人におすすめ!やっぱり親と離れてみて、初めて親の本当のありがたみが分かると思います。親がいるからこそ、自分は日本で好き放題できたんだって今なら思えます。 フィジーに来てから、日本にいた時の自分を客観的に見て振り返ることができるようになりました。 こっちは何もないから、生活の知恵がつく!例えば、洗濯を手洗いするなんて、日本では絶対しませんでした。 新しい物もすぐに買うのではなく、工夫して、今あるもので代用したりできるようになりました。 日本にいる時は、あんなに便利なのになんだか毎日がすごくつまらなかったんですが、日本や便利な環境から離れてみて、日本の良さが分かるようになりました。日本にいる時は本当に忙しくて、自分や周りのことを冷静に考える時間がなかったんだと思います。
詳しく知りたい方はこちら

関連する体験談

カテゴリ別に体験談を探す

カテゴリ別に体験談を掲載しております。

学年
学校