Open Campus

体験留学

翌年の長期留学を検討している方に向けた、下見のためのプログラムです。フィジーの高校で実際に留学体験をすることが可能です。
春季と夏季の2回開催され、授業料は無料です。英語試験はありませんが、書類選考があります。
※長期留学の検討がない方には、フィジー語学学校での語学留学プログラムをご案内しています。

Open Campus Program

フィジー体験留学プログラムについて

通学先について

体験留学の受け入れ校はBa Provincial Free Bird Instituteとなります。体験留学中に、Jasper Williams High School(女子学生のみ)、Ratu Navula Collegeの学校見学を行います。

授業について

ローカルクラスおよび、ESLクラス(留学生向け英語クラス)を受講します。体験留学生は、ESLクラスの受講が中心となります。

※2019年10月時点

Open Campus Process

フィジー体験留学の流れ

出国前オリエンテーション・フィジーへ出発

出国前に体験留学生向けのオリエンテーションを開催しています。留学前の事前準備について確認したり、同時期にフィジーに体験留学にいく学生と交流をしましょう。(遠方の学生については、WEBオリエンテーションをご案内しております。)
日本の空港から出発し、2週間の体験留学生活がスタートします!

フィジーへ到着・オリエンテーション

学校サポートオフィススタッフがフィジーの空港で体験留学生の到着をお待ちしています。
到着後まもなく、フィジーでの生活や学校生活に関するオリエンテーションを行います。オリエンテーション後は、フィジーのタウン(中心部)に行き、体験留学中に必要な場所について、ご案内をします。

ホームステイへ到着

オリエンテーション終了後は、それぞれのホームステイにチェックインをします。
ここでホームステイと初対面となります。長時間のフライトで少し疲れているかもしれませんが、短い体験留学生活を実りあるものにするためにも、積極的に英語を使ってコミュニケーションを取ってみましょう!

ホストファミリーと一緒に登校(初日お見)

体験留学の通学初日はホームステイと一緒に、学校まで登校します。
バスの乗り方や、学校までの道のりをここで覚えるようにしましょう。

学校での授業

体験留学では、実際にフィジー人の学生と一緒に勉強するローカルクラス、留学生向けの英語クラスであるESLクラスの授業を毎日受けます。日本とは異なる授業のやり方や、すべて英語で行われる授業に戸惑うこともあるかもしれませんが、積極的に参加しましょう!
毎日下校前には、校庭で全校集会があります。全校集会が終わった後は、安全に気をつけながら、ホームステイに帰宅しましょう。

休日の過ごし方

週末はフィジーの観光スポットや、タウン(中心部)でのショッピングに友だちと行ったり、 ホストファミリーと一緒に過ごしましょう。

先輩学生によるフィジー生活紹介・カウンセリング

体験留学中には、先輩学生によるフィジー生活や、学校の授業の受け方のコツ、週末のおすすめスポットや観光場所などの紹介を行うプレゼンテーションを開催します。先輩から教わった内容を、授業や、休日の過ごし方に活かしていきましょう!
また、留学中に学校やホームステイのことで相談・質問したいことがある場合は、学校サポートオフィススタッフに日本語で相談をすることが出来ます。

フィジーから出発・日本へ帰国

いよいよ体験留学最終日。お世話になったホストファミリーに別れと感謝の挨拶をして、空港に向かいましょう。体験留学では学校サポートオフィススタッフが空港まで送迎を行います。
日本の空港に着けば、体験留学も終了、留学で出会った友人ともお別れです。フィジーでの経験や、出会いはきっと宝物になるでしょう。

帰国後相談会

帰国後、今回の留学経験を通して自分自身の将来についてしっかり考えましょう。
留学カウンセラーが、長期の中学・高校留学に向けたアドバイスや相談会を行っております。 ぜひお気軽にご参加ください。