春休みや夏休みに!海外の高校に短期留学

今や中学校や高校から海外に行って経験を積むことが当たり前になって来ました。

短期留学は単に観光で海外に行くだけでなく、現地の学生と一緒に勉強をして海外の学校の雰囲気を感じることができ、学生にとって良い刺激になることは間違いありません。

だらだらしてしまいがちな夏休みや春休みを利用して、将来に生きる経験をしに海外に行ってみてはどうでしょうか。

< 目次 >

-中学生や高校生が海外に行く意味-

日本や自分を客観的に見る機会になる

中学生や高校生は自分が将来やりたいことについて、考え始める時期でもあります。
海外に出て様々な価値観を知ることにより、視野広く将来の選択肢について考えることができます。

グローバル化の時代と言われている昨今は、そういった視野の広さや客観的にものごとを見る力が求められています。
10代のうちに世界を知ることは、今後の人生を大きく左右する機会になります。

自立する力を身につける

海外で留学をするとなると、住む場所はホームステイが一般的です。
ホームステイで過ごすということは、今まで頼りにしていた親を離れ、自分でコミュニケーションをとって生活していく必要があるということです。

起床や食事など自分で管理しないといけないことも多くなり、また日々の行動も自分で判断しないといけなくなります。
留学が親から自立するきっかけになることもあり、自分で考える力を育てる一助となります。

語学学習に対するモチベーションを上げることができる

「英語が話せないから留学はしない」
そういう方は少なくありませんが、英語を話せないからこそ海外に行くことに意味があります。

海外に行くと、英語が話せない自分に苛立ちを覚えたり、友達と遊ぶなかでもっと英語が話せれば楽しいのではと感じたりすると思います。
それらの気持ちこそが英語を上達させるカギになります。

英語を話すことができないという経験が英語を話せるようになるきっかけとなるのです。

最近では大学入試で求められる英語のレベルもどんどん高くなっています。
中学校や高校のうちに英語を身につける重要性に気づいていれば、大学受験のための英語学習も捗ります。

将来に生きる異文化体験をすることができる

他の国と隣接していない日本では、外国の文化について肌身で感じることが難しいです。
同様に、外国人と会話する機会も、自分で外国人による英会話コースに応募しないと少ないでしょう。

価値観の違う人々にあったり、日本では感じることができないような自然を体験したり、海外には自分の常識を覆すような経験がたくさんあります。
そのような経験は、後の人生にも大きく影響を及ぼし、本人がより充実した生活を送れるよう導いてくれるでしょう。

-短期留学の種類-

短期留学の目的は多種多様で、英語を上達させたいと思っている学生や、ホストフェミリーや世界中から来た同年代の人と異文化交流を楽しみたいと思っている生徒など様々です。
短期留学もバリエーション豊かな種類があるので、自分にあった留学を選ぶようにしましょう。

高校体験留学

現地の中学校や高校で、現地の学生と一緒に授業を受ける留学スタイル

語学留学では体験することができない現地の学生と交流ができ、異文化交流などを考えている人におすすめです。
長期留学のための下見として高校体験留学を利用する学生も多く、現地の授業の雰囲気などを感じて、実際に3年間や1年間留学することを決める判断材料とします。

語学留学

英語力を上げることを目的に、1日中現地の先生と一緒に英語学習をします。
語学学校では、生徒のレベルに合わせてクラスを構成していることが多く、自分のレベルに合わせて英語を学ぶことができます。

海外で集中して英語を学ぶことで、実践的に英語を身につけることができます。
短期間で英語力アップを目指したい学生におすすめです。

アクティビティ留学

アクティビティ留学は、語学留学と現地での体験を一緒にした留学です。
留学会社によって提供される種類は様々ですが、午前中は英語の勉強をして午後は野外活動やスキーなど様々な活動を楽しみます。

語学を学ぶだけでなく、海外ならではの体験をしたいという人におすすめです。

-長期留学と短期留学どっちがおすすめ?-

正規の学生として長期留学をするか、短期で集中して留学をするか、一長一短でどちらの留学にも良いところも良くないところもあります。

留学は思っているよりもお金がかかるものです。
3年間や1年間海外でやっていけるか心配なひとは、短期留学に挑戦してみてもいいかもしれません。

反対に海外に興味がある学生さんの場合やや、若いうちから英語に力を入れて異文化コミュニケーションを学んで欲しいと親御さんが思っている場合は、思い切って長期留学に挑戦するのもいいと思います。

留学エージェントはこういった期間についての質問にも親身になって答えてくれます。
短期留学をしてから長期留学を決意した学生の話など過去の学生の体験談を聞いてみることをおすすめします。

-正規留学も可能!高校留学はフリーバードに相談-

フリーバード(South Pacific Freebird)は、1年間〜3年間の正規留学生も、2週間の体験留学生も募集しています!

海外経験豊富なスタッフが、学生さんや親御さんの悩みを親身になって解決してくれます。

資料請求はこちら!

フィジー中学・⾼校留学についてもっと知りたい⽅へ

投稿者プロフィール

フィジー高校留学編集部
フィジー高校留学編集部
フィジー高校留学編集部ではフィジーに限らず、中学・高校留学の有益な情報を提供してまいります。