Blog

ブログ

【RNC】Year12 Shimbaのカタリバ!

 

こんにちは!
RatuNavulaCollegeでインターンをしているShomaです。

先日、もうすぐ卒業するYear12のShimbaがカタリバを開いてくれました。
そこで、その状況を報告したいと思います。

Shimbaの進路はやや特殊ですが、その分、面接や試験などの対策をするだけでなく、大学の情報を集め、自分とよく向き合っています。
それでも、簡単にはいかないのが受験の厳しさを物語っています。

カタリバでは、目標設定の際の注意点からオススメの単語帳まで、受験に関して様々なアドバイスがありました。

特に印象的だったのは、学生生活を蔑ろにしてはいけないという点でした。学習や登校をおろそかにすると、後になって大きく響いてきます。これは、多くの学生にとって耳の痛い話。

普段の学校生活を充実させることなく、結果につなげるというのは難しいことでしょう。

ただし、入試から時間がある段階ではそれを実感しにくいのかもしれません。実際、カタリバの後には、「焦ってきた」というような感想が多く見受けられました。

先に入試を経験している人からの話を聞いて、知るべきことを知ることができたということは、カタリバに大きな意義があったということだと思います。

今後の生徒の活躍に期待です。