Blog

ブログ

【RNC】 留学生活を振り返って

 

こんにちは!

RatuNavulaでインターンをしているShomaです。

今回は、学生に留学生活を振り返ってもらいました。
3人の学生にインタビューをして、改めて、学べたことや印象的だったことを3つ挙げてくれました!

Kimika
1.初めて学校に行った時は、日本人へのウェルカムムードが印象的で、歓声があがっていたほどでした。

 

2.色んなフリーバードに留学している大人の学生に会って人生観が変化しました。同じ日本人でも、様々な理由でフィジーに来ていたので、話していてとても勉強になりました。

 

3.発展途上国支援に対するイメージが変わりました。発展途上国というと非常に貧しくて支援を必要としているイメージでしたが、フィジーでは十分以上に食べることができている人がたくさんいます。

Kanon
1.スーパーの店員がすごくフレンドリーだと思います。友達のように気軽に話せます。

 

2.身内の関係を大切している家庭が多いように思います。親戚がよく来ることは一般的です。

 

3.自分個人のことになりますが、家族の大切さを改めて実感しました。家族とよく電話をしています。

Momono
1.とにかくフレンドリーな人が多いです。街中を歩けば、フィジー人が”Bula!”と笑顔で声をかけてくれます。

 

2.フィジー人はアフロヘアの人が多いのですが、その頭にペンを刺すのはユニークだと思いました。そうしている先生はちらほら見かけます。

 

3.生活面で気をつけないといけないのは、水道水でおなかを壊す可能性があることですね。大丈夫な人もいるのですが、注意した方がいいかもしれません。

 

 

皆さん、フィジーにもうしばらく滞在しているので、色んな事が当たり前に感じてきていますが、改めて思い出すと、沢山の発見があったみたいです。

 

これからも、留学生活を楽しみつつ成長していければと思います!