Blog

ブログ

【Ratu Navula】7月のカタリバ

 

Bula Ratu Navula カウンセラーのKayokoです

 

毎月恒例となっている

Free Birdの語学学校ナマカキャンパスの学生の皆さんをお招きし、

大学受験のお話やお仕事のご経験などを伺う「語り場」が

昨日の放課後、本校で開催されました。

 

 

今回は元エステティシャンのHarunaさんと

Free Birdの語学学校でインターンとして

働いているMikuさんにお越しいただきました。

 

まずはHarunaさん。

東京でエステティシャンとして11年も働かれ

店長やマネージャーとして勤務されていたご経験を

語ってくださいました。

また、エステティシャンになられた経緯や

お仕事のやりがい、今後の計画などをお話しくださり

刺激を受けた学生も多いと思います!

 

11年間頑張れたのは、

「とにかく、上にいきたい、もっと頑張ろう」

と目標があってモチベーションを保てたから。

 

やっぱり、何かを追っているときって

人間強くなれるんだなとひしひしと感じました。

 

このあとは沖縄へ移住されるとのこと、

聴いていたみんなも興味津々な様子で、

Harunaさんは、

もっとやりたいことにチャレンジしていいんだよと

メッセージを届けてくれました。

 

   

次に、Mikuさんのお話を伺いました。

 

Mikuさんは、大学を休学してフィジーに来られ、

来週には、9か月間の任期を終了されます。

 

Mikuさんは高校時代1年間アメリカに交換留学に行った際

苦労されたご経験や英語をどうやって伸ばしたか、

その後の大学受験のことなどをお話しくださり、

苦労されて、逆境を克服されたんだなということが

すごく伝わってきました。

 

 

特に印象的だったのは、

「1年アメリカにいるだけじゃ英語って伸びないんだなって思った」

ということ。

また、大学生活はとにかく楽しいけど

「自分から動かないと待っていても何も得られない」

と大学生活の楽しみ方についても教えてくださいました。

 

RNCの学生たちも、みんな真剣に聞いてくれて

将来のことを考えるきっかけになったのではないかと思います。

 

Harunaさん、Mikuさん

お忙しいところ本当にありがとうございました!!!

 

次回カタリバもお楽しみに~