Blog

ブログ

【Jasper】学生インタビュー 第六弾

 

Bula!!

皆様こんにちは、フィジー高校留学・東京オフィスカウンセラーの谷ですウインク

 

数回に渡って、学生さんのインタビューを東京オフィス目線で掲載して参りましたが、今回が最終回となります!

最終回はJasper Williams High Schoolで仲良く留学生活を送るHinaさん、Mahoさん、Sanaさんですラブラブ3人で一緒に、快くインタビューを受けてくれましたキラキラ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Q.皆さんそれぞれ留学に来た理由を教えてください!

Sana :両親から、実は海外で働きたかったけどチャンスがなかったという話をよく聞いていて、その思いを継いで、姉が留学していたんです。それを見て、私もいつか海外留学したいという思いがあったんです。フィジー留学は安さも魅力でした。

Maho :私は最初は、大学生のときに留学しようかと考えていたのですが、日本で通っていた高校の雰囲気が、何となく自分と合わないというか、魅力的に感じられる部分が少なくて、環境を環境変えたいと思って留学をしました。

Hina :私はもともと海外の文化が好きで、他の国の文化に触れることにすごく興味があったんです。異文化の中で生活することで、色々知れることが沢山あるんじゃないかと思っていて。あと、将来英語を使った仕事をしたいという考えも持っていたので、早めに英語を習得した方がいいなと考えていたからです。

 

Q.皆さんそれぞれ理由はバラバラなんですね。皆さんが通うJasperは、どんな雰囲気ですか?

Sana:Jasperの生徒は、皆フィジー人のローカル生と仲良いです!最初は日本人で固まってたけど、だんだん交流を持つようになり、フィジー語と日本語をそれぞれ教えあったりしています。

Hina:Jasperは女子だけだから、ローカル生でもやんちゃすぎる子もいなくて、皆優しいです。自分達からローカル生に話しかけるように心掛けてる子が多く、ほとんどの日本人にローカル生の仲良しがいますね。

Maho:女子っぽく、ローカル生にお手紙を書いたりして、交流したりもします。もし卒業して日本に帰っても、手紙のやり取りとか、メッセージのやり取りは、ずっと続けたいなと思っていますね。

 

Q.そうなんですね!ローカル生と仲良しになることは、留学の醍醐味ですよね!ちなみに日本人同士はどうですか?

Maho:もちろん女子同士なので、ケンカをしたりすることもありますけど、日本人も、そこまで人数が多くないから皆仲良しです。いい意味で上下関係があんまりないし、とっても楽しいです。

Sana &Hina:そうですね。私達も同じ考えで、他の学校に転校せず、ずっとJasperにいたいと思います。

 

Q.学校以外の生活はどうですか?普段放課後は何してるの?

Sana:学校が終わったら、ほとんどはホストファミリーとお茶を飲みながら今日の出来事などを話します。なので、家でも基本英語を使っていますね。

Maho:私は学校から家がすごく近いので、学校が終わったら基本的にはすぐ帰って、まずはお茶飲んだりして休憩をします。その後は勉強したり、洗濯などの身の回りのことをやります。

たまに、学校の近くにある映画館に行って英語で映画を観たりもしますね。

Hina :私も、学校が終わったら、一度家に帰ってラウトカタウンに遊びに行くことが多いです。あとはホストファミリーとサッカーやったり、アクティブな遊びもします。

 

Q.部活とかはやっているの?

Sana:今はやっていないんですが、前はサッカー部に入っていました。ここでローカル生の友達も沢山作れたし、とても楽しかったです。日本人が所属している部活は基本英語で指導があるので、やりやすいです。

Hina:私はホッケー部をやっています。フィジーは日本みたいに一年通して部活をガッツリやる雰囲気はなく、やりたいときにやって、忙しいときはやらない、という感じなので、入るのもやめるのもノリに近いところはあります笑。

 

Q.フィジーに来て成長したと感じる事は?

Hina:身の回りの事が一人で出来るようになったことですね。一人で起床をすることから、洗濯や皿洗いまで、一通り出来るようになりました。

Maho:あと、どんな小さなことでも幸せを感じらるようになったなぁと思います。フィジーは基本一年中温暖な気候なんですが、乾季と雨季にわけられて、乾季は少し気温が下がる時期なんです。日本だったら当たり前の「四季」ですが、フィジーではそれを感じる事が普段ないから、乾季にちょっとでも涼しさを感じると、季節感を感じられて嬉しくなりますね。フィジーに来て、フィジー人が小さなことで喜ぶ姿とかも見ていると、なんだか自分の性格も穏やかになるというか、丸くなったなぁという気がしています。

Sana:あとは、やっぱり普段暑い事が多い分、ちょっと高いアイスを食べられただけで異常に幸せを感じたりとかもしますね。美味しいご飯を食べたときとかも、幸せだなぁ、と思います。

 

Q.皆さん、本当に素晴らしいですね。ちなみに英語の成長はどうですか?

Sana :英語面の成長はちょっとずつ感じています!普段、夜に勉強をするんですけど、ちゃんとやる日は2時間~3時間勉強しています。宿題も結構出るのでそれもやったりします。最初は英語が聞き取れなくて、宿題がどこからどこまで出されたのかもわからず、ローカル生の友達に聞いたりして、宿題の範囲を確認したりしていました。今フィジーに来てまだ一年経っていませんが、今は先生が授業で言ってることは大体理解できるようになりました。

Maho:うん、耳は数ヶ月で確実にのびましたね!授業もそうですけど、街中で飛び交っている英語も聞き取れるようになりました。

Hina :そうですね。前までは英語の映画は字幕がないと何言ってるのか全くわからなかったけど、今はある字幕がなくてもある程度聞き取れるようになりました。

3人:英語の成長は、まだまだこれから伸びしろがあると感じ
ています。ただ、英語だけでなく、生活力や自分の内面の変化など、色々な成長を感じられているので、留学は本当に来てよかったな、と思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

インタビュー中もずっとニコニコしながら答えてくれた3人おねがい私が特に印象的だったのは、皆がローカル生と仲良しだというところですルンルン

ローカル生と仲良くなるのはハードルが高い、実際難しい、という話も聞くけれど、彼女達は「ローカル生とも仲良くできる」ということに対しての渡航前の期待と渡航後の現実に対して、特にギャップは感じていないとのことニコニコ

もちろん、渡航したての英語がしゃべれない状態で仲良くなろうとするのはハードルが高いし、難しい事もあるとは思うけれど、自分の環境や、積極的に話そうという心がけ、自分にとって仲良くなりやすいローカル生を探してみることで、いくらでもチャンスはあるんだなと改めて感じましたキラキラ

 

3人とも、これからもフィジーで素敵な留学生活を送ってくださいね~~~ラブ