Blog

ブログ

【Ba Pro】学生インタビュー 第四弾

 

Bula!!

皆様こんにちは、フィジー高校留学・東京オフィスカウンセラーの谷です爆  笑

 

先週に引き続き、今回も、現地で留学生活をEnjoyしている

学生さんのインタビューを載せたいと思いますキラキラ

 

第三弾はBa Provincial Free Bird Instituteで留学生活を送る

RIHOさんです。自分スタイルを貫いているRIHOさんは、ユーモア溢れる

素敵な学生さんですおねがい音符

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Q.RIHOさんが留学をした理由を教えてください。

A.なんとなくです。

 

Q.え…なんとなく!?

A.お母さんに勧められて、なんとなく笑。

まあでも、日本で通っていた学校が、自分と環境が合わなくて、

学校に積極的に通う意味ってなんだろう?と思って悩んでしまった時期が

あったんです。そんな時にお母さんから、「留学で環境を変える」という

選択肢を教えてもらって。国内で学校に対して色々悩んでいるよりも、

思い切ってガラッと環境を変えてみたら、意外と学校生活楽しくなるかもって

漠然と思って。なので、フィジーに来ました。

 

Q.そうなんですね。じゃあ「英語習得が目的」とかではなかったってこと?

A.はい、全然。元々は理数系が好きなので。英語は興味なかったです。

フィジーにいる今も、普段は日本でも得意だった理数系の勉強をしたり

しています。目的は「環境を変える事」だけでした。

 

 

Q.フィジーに来て、環境が変わったなという実感はある?

A. フィジーは日本みたいに、細かい事を気にしすぎない風潮があって。

なので、日本では学校の雰囲気とか、周りの目とか色々気にし過ぎていたけど、

フィジーでは小難しい事を考えずに生きる事ができるようになりました。

そうしたら、体調不良時以外は学校に毎日行くようになりました。

あとフィジーは田舎なので、日本みたいに娯楽が少ないから、

学校に行かないと他にやる事もないっていうのもあるかな笑。

 

Q.フィジーの色んな環境が、学校に毎日行く、という流れを作り出しているん

   ですね。でも、学校に来ていたとしても、興味がない中で英語を勉強をする

   のは大変じゃないの?

A.大変は大変です。でも、やっぱりフィジーだと基本的に英語は毎日使うものだし、

勉強をしなきゃ生活できないんですよ笑。私は甘いものが好きなので、勉強を

頑張ったらチョコレートを買っていいっていうルールを自分で決めていて、

それを達成するために頑張って勉強しています。

あと、無理をしないようにしています。英語の勉強に疲れたな~という時は、

ゲームも好きなので、息抜きにオンラインゲームをやったりします。ちょっと

ずつですけど伸びてきている実感はありますね。前は英語で文章を全然作る事が

出来なかったけど、今は、日常的に使う事で、少しずつ会話文などを頭の中で

考えて喋る事ができるようになりました。

 

Q.自分のペースでちゃんと勉強に取り組んでいるんですね!素晴らしい。

 ちなみに、RIHOさん的に、留学に来て環境を変えたことで、何か自分の中に

 プラスの変化はあった?

A.フィジーに来て半年経って、一番プラスの変化だと感じるところは

「コミュニケーション能力」かな。英語はもちろん、日本語も、前より喋れる

ようになりました。実は日本にいる時は人と話すのが苦手で、自分の家族とも

必要最低限しか話せなかったんですよね。でも、フィジーに来て、ホームステイ

先の家族が、マザー一人の家庭だったので、お家に私とマザーの二人しか

いない状況だったんですよ。だから、ご飯を食べる時も二人きりで、私が

マザーと話さざるを得ない環境になって。最初は大変だったんですけど、

話していくうちに、人との会話の仕方がわかって、自然とコミュニケーションが

取れるようになっていきました。

 

 

Q.そうなんですね。マザー以外とはどうですか?

A. 今はマザー以外にも、色んな人と話すようになりました。学校で友達とも

話しますし、日本人スタッフさんとも話します。ローカル生とも、挨拶をしたり

ちょっと話し込んだり。色んなタイプの人と話す機会が沢山あります。

自分が一番成長出来たな、と思う部分ですね。

 

 

日本とは違う、皆がおおらか&フレンドリーな雰囲気のフィジーで、

自分に合う環境を見つけたRIHOさん。人と話すのが苦手、と言いながら、

普段東京オフィスで働いている見知らぬ大人である私にも、色々話しかけて

くれましたおねがいラブラブ

学校も、滞在先も、日本とはまったく異なる環境で生活してみたことで、

彼女が留学生活で得たものは、日本語英語を問わない「会話力」だったんですね。

 

留学は、決して英語力向上のためだけに行くものではなく、新しい環境で

自分がどう変わるかを試してみる機会でもあると思います。

RIHOさんの様に、日本国内ではなんとなく発揮できていなかった自分自身の

魅力や長所に、気付く事が出来るかもしれません。留学では、フィジー人という

今まで触れ合ったことない人種は勿論、色んな出身地、色んなバックグラウンドを

持った日本人の仲間達とも出会えるので、沢山の人とコミュニケーションを取れ

ます!!英語日本語問わず、人との関わり方を学ぶ良い機会でも

あるんですね。

 

英語の勉強も、自分を追い込み過ぎず、自分ルールを決めて学んでいくのも長期留学を継続させる大事なポイントだと思います音符

 

RIHOさん、これからも留学生活楽しんで下さいね~~~~おねがい