Blog

ブログ

【Ratu Navula】PASHでのボランティア体験談

 

Ratu Navula college year10のYoshikiです。

今日は僕が行っているボランティア活動について紹介します!

ボランティア活動先はPASH(Pacific Animal Shelter and Hospital )

という動物病院兼保護施設です。

フィジーには野良犬・野良猫が多くいるため、PASHでは

そういった動物達を保護し、里親を探すそうです。

 

次に僕がPASHで行っている仕事について紹介します。

外に干してある洗濯物を中に取り込んで畳み、洗い終えた洗濯物は外に干しに行きます。

一見簡単そうに感じるかもしれませんがシーツやマットが一枚大きく干すので一苦労です。

施設内にあるドアと窓を掃除します。

たくさんあって大変ですがみんなで手分けして掃除します。

猫の部屋を掃除します。これは毎週は行いませんが月に一度程度で行います。

キャットタワーなどのおもちゃを外へだし床を綺麗にします。

汚れがなかなか落ちないこともあり大変です。

犬の散歩にも行きます。

僕が散歩を担当した犬は元気いっぱいで、施設の外の草むらで

一緒に走ったりもしました。

 

仕事が終わったあとはふれあいタイム!!

子猫や子犬と遊ぶことができます!

とても可愛くて癒されます!

 

動物と触れ合う機会は日本でもあまりなかったのでPASHという

ボランティアを通じて触れ合うことができるので嬉しいです。

またボランティアを行うことで英語も上達しました。

スタッフさんから説明を受けたりPASHに動物を見に来ているお客さんと

話したりと普段よりさらに英語に触れることができます。

他のボランティアも行ってみたいので機会があれば自分でも企画してみたいと思います。